【アウトドア用品買取】「買うトドア」「マウンテンシティ」比較してみた!

登山用品買取2社比較 登山用品買取サービス

こんにちは、アウトドアライターのaimi(@aiaiminini)です。

先日、引っ越しのときにつかわなくなった登山用品を整理しました。

そのさいに利用したアウトドア用品買取「買うトドア」と「マウンテンシティ」の2社について比較してみることにしました。

なぜこの2社に着目したかと申しますと、「アウトドア用品買取」で検索するとかならず上位に出てくるんです( ゚Д゚)

しかし…

似ているようで、微妙に違かったんです!

それでは細かく見ていきましょう~♪

【アウトドア用品買取】「買うトドア」「マウンテンシティ」比較!

比較表

 買うトドアマウンテンシティ
キャンプ・登山用品
ウインタースポーツ用品△スノボのみ〇オールジャンル
マリンスポーツ用品
釣り用品
さび・汚れ
ノーブランド品
LINE査定〇定休日ナシ・2営業日以内に返信〇定休日ナシ・2営業日以内に返信
段ボール依頼・無料OKか〇自分で用意すると500円査定UP〇自分で用意すると500円査定UP
送付方法着払い(佐川急便のみ)着払い(佐川急便のみ)
ボーナス制度査定額1点1,000円以上の商品が5点以上の場合、おまとめ査定として1,000円ボーナスとくになし
発送〜入金までの期間4営業日(最短)
混雑により変動あり
約4~6日間
実店舗なしあり(九州2店舗・関東2店舗)
クーポン〇初回コード入力で1,000円分〇初回コード入力で1,000円分

大きく違っているところを、詳しくみていきましょう!

「買うトドア」

運営会社…アウトドア専門サイト「YAMA HACK」「なっぷ」の運営者と同じ

買うトドアロゴ

買うトドアトップ画像

買うトドア」を運営しているのは、「スペースキー」という会社です。

ピンとこない方は、アウトドア好きな方なら一度は見たことがあるであろう「YAMA HACK」やキャンプ場検索サイト「なっぷ」などの運営会社と言えばお分かりになるでしょうか。

つまり、アウトドアのプロです(‘ω’)ノ

2019年2月〜中古アウトドア用品売却サイト「GEAR HACK」をオープン。

これからさらにネット売買を強化していこうという気概が感じられます!

 

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「買うトドア」で無料査定を試してみる

 

GEAR HACKスクショ

特徴①マリンスポーツ用品も買取可能

後述する「マウンテンシティ」と大きく違うのは、マリンスポーツ用品の取扱いがあることでしょうか。

もし大量処分する際に、マリンスポーツ用品が含まれていたら「買うトドア」を検討したほうがいいかもしれませんね。

サーフボードなど、大きすぎて車に乗せるにもどうしようもないものも運送業者さんがしっかりと責任もって運んでくれます。

 

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「買うトドア」で無料査定を試してみる

 

特徴②一流メーカーでないものも買取可能

「マウンテンシティ」は一流メーカー以外のものは買取しないということなので、もしも2流メーカー(名の知られていないメーカーものなど)が含まれる場合は「買うトドア」一択になります。

※ただし、一流メーカーの模造品は不可

特徴③クライミング用品(登攀具)買取不可

また、「買うトドア」はクライミング用品(登攀具)の取り扱いは不可なので注意しましょう。

今回わたしは「マウンテンシティ」でスリング(登攀確保ロープのようなもの)を売却したのですが、それらは不可だったということになります。

created by Rinker
BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)
¥1,080(2019/04/23 10:32:23時点 Amazon調べ-詳細)
登攀具…クライミング用具のこと。確保器・ロープ・カム・ナッツ・スリング・ヘルメット・ハーネス・ロープバッグ・チョーク・グローブなど、クライミングに関わるもの

 

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「買うトドア」で無料査定を試してみる

 

特徴④1,000円以上の査定が5点そろうとおまとめボーナス1,000円

今回わたしが売却した時は当てはまらなかったのですが、「買うトドア」では”1,000円以上”の査定が5点そろうとボーナス1,000円がついてきます。

つまり、5点で5,000円以上の査定になった場合は6,000円の大台にのります!

 

aimi
aimi

太っ腹!助かる~。

 

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「買うトドア」で無料査定を試してみる

 

「マウンテンシティ

運営会社…関東・九州で4店舗の実店舗を構える、買取プロ集団

マウンテンシティロゴ

マウンテンシティトップ画像

いっぽう「マウンテンシティ」は

  • 九州・福岡県に2店舗
  • 東京に1店舗
  • 埼玉に1店舗

 

の計4店舗を構える買取プロ集団です。

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「マウンテンシティ」で無料査定を試してみる

 

 

特徴①オールジャンルのアウトドア用品を取り扱い

マウンテンシティ」の最大の特徴は、ほんとう~~に幅広いアウトドア用品を扱っていることです。

  • 登山用品
  • キャンプ用品
  • ウィンタースポーツ
  • マリンスポーツ
  • ドローン
  • カメラ
  • 自転車
  • 釣具
  • キャンピングカー

 

しまいにはキャンピングカーまで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

これはダメ、あれはダメ、と仕分けしなくていいのは非常に楽です!

確かにだいたいの「アウトドア」好きの方は、様々なスポーツを経験されている方も多いですからね。

特徴②さび・汚れ品も買取可能

マウンテンシティ」の特筆すべきは、

 

aimi
aimi

さび・汚れ品も買取可能なところ!

スタッフはアウトドア知識に富んでいます。劣化したお品も適切なメンテナンスができるので、高額買取が可能になります。

〜「マウンテンシティ」公式HPより引用

つまり、再生してくださるのですね!

特に、アイゼンやピッケルのさびは命にかかわることで深刻です。

次々出る新しい商品に飛びつくのもいいですが、適切なメンテナンスをして長く使えるようにするのも、「自然を大切にする」というコンセプトにマッチしていて好感が持てます(*^^)v

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「マウンテンシティ」で無料査定を試してみる

 

特徴③シーズン物の「旬」をとらえると高額査定に

「マウンテンシティ」はもともと実店舗から始まったというのもあり、アウトドア用品の売買ノウハウに優れ、在庫が停滞することが少ないのを売りにしています。

 

aimi
aimi

「売り時=旬」をよく知ってるんですね!

以下のお笑い芸人・ヒロシさんのyoutubeをみていると、「ヒロシ」であることを隠して店舗でキャンプ用品を査定してもらった一部始終がわかります。

売却に出したのはちょうど秋のシーズン。

焚き火関連商品をかなり高額で買い取ってもらえたという内容です(*^^)v

このように、売却前に”需要と供給のバランスを想像できる”とだんぜん有利ですね!

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「マウンテンシティ」で無料査定を試してみる

 

「買うトドア」or「マウンテンシティ」どちらがおすすめ?

「人による」ので、下にまとめていきますね!

「買うトドア」がおすすめな人

  • マリンスポーツ関連のものが売りたいものに含まれる人
  • 5点以上売りたい人(おまとめボーナス1,000円UPの可能性あり、段ボールの用意と合わせれば最大1,500円は確実にアップします)
  • 急いでいる人

 

aimi
aimi

5点以下でも、トップページにあるクーポン+段ボール自分で用意なら1,500円は確実にUP!!

 

「マウンテンシティ」がおすすめな人

  • オールジャンルのアウトドア用品を売りたい人
  • さび・汚れが著しいものを売りたい人
  • シーズン直前、次モデルに買い替えたい人(例:雪山シーズン直前にアイゼンを買い替えたいなど)
  • 急いでない人
  • 実店舗で売りたい人(ただし福岡・東京・埼玉近辺、その場合500円UP)

 

aimi
aimi

トップページにあるクーポン+段ボール自分で用意なら1,500円は確実にUP!!

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「買うトドア」で無料査定を試してみる

>>5点以上売却・急いでいる方☛「買うトドア」はこちらから

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「マウンテンシティ」で無料査定を試してみる

 >>こわれ品・シーズン物・1週間待てる方☛「マウンテンシティ」はこちらから

▼買うトドアのレビュー記事はこちら▼

▼マウンテンシティのレビュー記事はこちら▼

まとめ:クーポン分1,000円だけ取ってもオトクすぎるので、自分に合ったアウトドア用品買取専門店で売るのがGOOD!

ここでいちどまとめましょう。

「買うトドア」

  • 運営会社…「YAMA HACK」「なっぷ」と同じアウトドアのプロ集団
  • 特徴①マリンスポーツ用品も買取可能
  • 特徴②一流メーカーでないものも買取可能
  • 特徴③クライミング用品(登攀具)買取不可
  • 特徴④1,000円以上の査定が5点そろうとおまとめボーナス1,000円

「マウンテンシティ」

  • 運営会社…関東・九州で4店舗の実店舗を構える、買取プロ集団
  • 特徴①オールジャンルのアウトドア用品を取り扱い
  • 特徴②さび・汚れ品も買取可能
  • 特徴③シーズン物の「旬」をとらえると高額査定に

 

当初、両者は似てると思っていたんですが、意外と個性がありますよね♬

うまく使い倒して、高額査定してもらってくださいね(‘ω’)ノ

 

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「買うトドア」で無料査定を試してみる

>>5点以上売却・急いでいる人☛「買うトドア」はこちらから

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「マウンテンシティ」で無料査定を試してみる

 >>こわれ品・シーズン物・1週間待てる方☛「マウンテンシティ」はこちらから

 

▼買うトドアのレビュー記事はこちら▼

▼マウンテンシティのレビュー記事はこちら▼

以上、『【アウトドア用品買取】「買うトドア」「マウンテンシティ」比較してみた!』の記事をお送りしました。