>>【2020年1月限定】「wiggle」では冬のクリアランス・最大60%セール中!※初回購入は1,500円OFF
【アウトドア用品買取サービス】5点おまとめ査定で+1,000円!?「GEAR HACK」「マウンテンシティ」徹底比較!【キャッシュレス還元・2020年6月まで5%オフ⭐️】Amazonで注視すべき「アウトドア」と「カメラ」関連アイテムまとめ
スポンサードリンク

「エコズーム・バーサ」徹底レビュー・感想まとめ【2時間たいて薪3本だけ?本気のソロキャンプストーブ】

「エコズーム・バーサ」徹底レビュー・感想まとめ【2時間たいて薪3本?ソロキャンプにベストすぎるストーブ】キャンプアイテム

こんにちはアウトドアライターのaimi(@shikokunoyama)です。

キャンプといえば焚き火!

焚き火といえばマキ

ソロキャンプをやるにあたっていくつか候補のストーブがありました。

なんせ私は

  • 火起こし
  • 重いものを運ぶ

のは大の苦手_:(´ཀ`」 ∠):

 

燃料をなるべく使わないようにするにはどうすればいいか?と考えたあげく行き着いたのが「ロケットストーブ」でした。

 

「ロケットストーブ」とは

ロケットストーブ(英: Rocket Stove)、ロケットマスストーブ(英: Rocket Mass Stove)、エコストーブ、および暖房目的として使われるロケットヒーター(英: Rocket Mass Heater)は、断熱された排気管(ヒートライザー)と燃焼管(バーントンネル)を持ち、薪をくべて使用する燃焼機器のことである。

薪火の経験が少なくても比較的簡単に使用できることも特徴の一つである

〜wikipediaより引用

簡単に申し上げると、意図的に上昇気流を作り出しまわりを断熱材で覆うことで効率よく上部に熱を送り出すストーブのことです。

-L字型 ロケットストーブ - wikipediaより引用

-L字型 ロケットストーブ – wikipediaより引用

今回レビューした「エコズーム」

なぜ「エコズーム」を導入しようと思ったのか?

アマゾンで高評価だったことと、燃料を極力つかわないで済むという点。

私はソロか夫婦ふたりくらいの少人数キャンプが多いので、そんなに大規模な焚き火は必要ないんですよね!

 

aimi
aimi

そしてやはり、直火で何か調理したいしね!

コロダッチとか買って。

幸いにもいま住んでいる場所は、薪の入手も比較的ハードルが低いですし。

キャンプ場だと高いので買っていくことが多いんですが、相場はだいたい1束300円くらいかな?

- Amazon - エコズーム ロケットストーブ公式より引用

– Amazon – エコズーム ロケットストーブ公式より引用。平均評価は4.5以上

 

「エコズーム・バーサ」使ってみました

ここからは「エコズーム・バーサ」を実際にキャンプ場で使ってみたので、手順をご紹介しますね!

エコズームは、その名の通り薪をそんなにつかわない=「」なのですが、薪を細かくする必要がございます!

キャンプ場にナタとのこぎりがあったので、お借りしてカットしました_φ( ̄ー ̄ )

この2点がないという方は細かい薪を買う必要がありますが、このストーブに入るほど細かいものってなかなか入手しづらいと思うので、アマゾンなどで入手しておく必要があります。

時間の節約にもなるので、オススメ。

 

aimi
aimi

無人キャンプ場だと借りれないと思うので…!

 

 

 

①薪を割る

持っていたものは結構太めだったので、時間がかかりましたw

 

②種火を作るべく、小枝を拾ってくる

今回はキャンプ場に焚き付けの松の小枝が供えてあったので、それを利用しました。

至れり尽くせりのキャンプ場…!

自然の着火剤とも呼ばれる「松ぼっくり」もおなじみ、松の木。油分を多く含むので燃えないわけがありません!

しかし普通のキャンプ場はそうもいかないと思うので、乾いた枯れ木をさがしに行ってきましょ〜!

松の木を突き刺して焚き付ける

③小枝に着火

着火は、ガストーチが早くて正解!

お隣のサイトの方は火打石でやってましたが、私は文明の利器をガンガン使わせていただきまっす…

確かに風情はあるけどね…

 

aimi
aimi

当日は風も強かった&寒いし、早くご飯にしたかったし!

料理にも使えるスグレモノ。

火が安定したら、薪を投入

ロケットストーブは構造上、火入れの瞬間から上昇気流が発生しているので火の付きもいいです。

何回もため息をつきながら火入れをしていた、今までの焚き火はなんだったんだ?と思えるほど。

 

夫

火をつけるのが下手だというのもあるけどねw

aimi
aimi

悪かったね!

薪を突き刺して安定期まで待ちます〜〜〜!

④調理開始

上に突き刺していた薪も、あっという間に短くなって火が安定。

早速インスタントラーメンを作成です〜〜〜

こういう寒い日は、なんでもいいから温かいものが食べたくなるものです。

薪がなくなりそうになったら、ちょこちょこ補充しつつ。

あっという間に日が安定したので調理開始です。

すぐに沸騰したので、熱々のラーメンをほうばりました。

冷めたらまたストーブに戻して、の繰り返しで…最後までアッツアツですw

 

aimi
aimi

最高にうまいですね!

 

【驚くことなかれ】使用した薪はたったの3本!こんなにエコな焚き火はかつてあっただろうか?

かれこれ日が暮れるまで2時間弱。

ドラマを1本見て、ボケーーっとお酒を飲んでましたが、使用した薪はたったの3本(切る前の極太サイズだと)!

温まるだけならそんなに必要ないので、ケチりながらの使用でしたが、これは上等なんじゃないかと…!

確かにガンガン薪をくべながらの焚き火もいいけど、少人数ならそんなことする必要もありませんからねえ(_ _).。o○

 

熱燗を飲みながら、動画を見る私。

 

aimi
aimi

3分の2の薪はそのまま持って帰ることに…

ということは、きょうの薪代100円????

「安っ!」とひとりツッコミしてしまいましたよっw

使ってみた感想

メリット…少人数の焚き火・調理にはこの上ないストーブ

①薪の使用を最小限ですませられる
②少人数で温まるならじゅうぶん火力がある
③断熱材が効いてるから、調理熱のわたりも最高!
④上昇気流も手伝って火付きも良い
aimi
aimi

最高でした!

ちなみに、エコズームの重さの正体は「断熱材」。

こればかりは仕方ないのです…

デメリット…焚き火台のような「おおきな火を見る」目的にはあまり向かない、重い

いっぽうデメリットは

 

①火力が上部に集中するので「足元を温めたい」などには不向き
②大人数で煮炊き調理するには火力が足りない
③重い(6.5kgあるのでヒョイとは持てない)
今回12月のキャンプということで私自身はダウンパンツを履いたり暖かい格好をしていたので気にはなりませんでしたが、山間部などの極寒の地では向かないでしょうね。
あくまで簡易的な焚き火と割り切った方が良さそうです。
とはいえ、災害などの時には役立つことまちがいないでしょう♪

今回は芝生サイトだったので、防火シートをひいての利用になりました。焦げると禿げてしまいますからね。

まとめ:薪の使用量が少なくて済む!ソロキャンプに超オススメのエコストーブであることは間違いなし

ここで一度まとめましょう。

「エコズーム・バーサ」は…
①薪の使用を最小限ですませられる
②少人数で温まるならじゅうぶん火力がある
③断熱材が効いてるから、調理熱のわたりも最高!
④上昇気流も手伝ってくれ火付きも良い

最高のストーブである!!ということがわかりました。

アマゾンの商品ページには「薪すら必要ない」書いてありますから、究極はその辺に落ちている木だけで完結するものです。

アウトドアでの食事に、EcoZoom Versa(エコズーム・バーサ)をつかえば、とってもエコなキャンプが楽しめます。一握りの落ちている枝だけで、一人分の食事が作れます。

Co2排出で問題となっているのは、石油やガスなどの化石燃料なのです。落ちている枝を燃やしても、地球上のCo2量は増えないのです。(Co2の形が変わるだけで全体量は増えない。地面の下にある化石燃料を燃やすと、地球上のCo2が増えてしまう)

自然を愛する人に、ぜひ使っていただきたいアイテムです。

エコズームは火力がスゴイ!

だから、色んな料理を楽しめます。
特大ジンギスカン
ピザ
特大アヒージョ
鯛の塩釜焼き
パスタ
など、なんでもできちゃう。

ダッチオーブンとの相性も抜群!
焼く、煮る、炒める、どんな調理でもOK.
中華鍋も振れる火力が、おいしさを引き出します

次は焼き芋などもやってみたいと思っています( ^ω^ )

本当に少ない薪で煮炊きができる驚きのストーブ。あなたも使ってみてはいかがでしょうか?

 

「エコズーム・バーサ」にはケースがあります

「エコズーム・バーサ」は6.5kgもあるため持ち運びにはちょっと苦労するのですが、ケースに入れれば持ちやすくなるのでオススメです。

入っていたケースも、薄いダンボールで心もとない感じだったので(_ _).。o○

早速ポチりました。

aimi
aimi

これなら手提げのように持てますね!

以上、『「エコズーム・バーサ」徹底レビュー・感想まとめ【2時間たいて薪3本?ソロキャンプにベストすぎるストーブ】』の記事をお送りしました!

関連記事

【極寒テント泊】装備が万全でも寝れない時、私がしているとっておきの4つの方法

冬キャンプは焚き火から離れた途端に体が冷えきります。

すぐにテントに入ってもねれない時ってありますよね?

そんな時どうすればいいかを記事にしてみました。

【極寒テント泊】装備が万全でも寝れない時、私がしているとっておきの4つの方法
こんにちは、アウトドアライターのaimiです。 先日、「【冬の登山】テント泊で寒く寝れない人必見!私が就寝時使っている装備を教えます」という記事をアップさせていただきましたがかなり読まれました。やはり冬装備は悩ましい問題ですからね…!

【災害時にも便利】「Jackery 400」レビュー・夏冬キャンプが鬼快適に!

冬キャンプが電源サイトじゃないと地獄…!という方も安心。

年末年始の混み合うキャンプ場で、電源無しで乗り切ることができるポータブル電源をご紹介します♪

もちろん車中泊もこれで快適( ^ω^ )

【災害時にも便利】「Jackery ポータブル電源 400」レビュー・夏冬キャンプが鬼快適に!
こんにちは、キャンプ大好きアウトドアライターのaimiです。 先日「Jackery ポータブル電源 400 大容量110000mAh/400Wh」を入手して初冬キャンプを満喫してきたので、レビューを書きたいと思います。