>>【アウトドア用品買取サービス】5点おまとめ査定で+1,000円!?「GEAR HACK」「マウンテンシティ」比較してみました!<<
スポンサードリンク

アウトドア用品買取「GEAR HACK(旧買うトドア)」徹底レビュー&口コミ【高額査定でとてもおすすめ】

買うトドア登山用品買取サービス

こんにちは!高知県在住アウトドアライターのaimiです。

引越しをするにあたって、趣味の登山やアウトドア用品がすごい量だとわかり、アウトドア用品買取「買うトドア」に売却することにしました。

使わないものを持っていても場所をとるだけ。

思い切って処分をすることにしたのでした。

\LINE査定ならおおよその金額がわかる♪/

「GEAR HACK(旧買うトドア)」無料査定を試してみる

>>5点以上売却・急いでいる人☛「GEAR HACK」はこちらから

 

「GEAR HACK」…2019年8月、「買うトドア」から改称しました

「GEAR HACK(旧買うトドア)」に向いているのはこんな人

  1. 5点以上アウトドア用品を売りたい人
  2. ノーブランド品が含まれる
  3. 急いでいる人(査定→振込まで1週間)

 

運営会社…「YAMA HACK」「なっぷ」と同じアウトドアのプロ集団

買うトドアトップ画像

GEAR HACK」を運営しているのは、「スペースキー」という会社です。

ピンとこない方は、アウトドア好きな方なら一度は見たことがあるであろう「YAMA HACK」やキャンプ場検索サイト「なっぷ」などの運営会社と言えばお分かりになるでしょうか。

つまり、アウトドアのプロです(‘ω’)ノ

2019年2月〜中古アウトドア用品売却サイト「GEAR HACK」をオープン。

これからさらにネット売買を強化していこうという気概が感じられます!

 

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「GEAR HACK」で無料査定を試してみる





GEAR HACKスクショ

「GEAR HACK」の特徴

特徴①査定歴10年以上のスタッフが在籍

10年以上在籍の専門スタッフが在籍

「買うトドア」公式ホームページより引用

 

「ハードオフ」や「セカンドストリート」などのリサイクルショップにえいや!ともっていっても二束三文にしかなりません。

その大きな理由は、査定するスタッフが「その商品の本当の価値がわからないから」

以前某ショップに持ち込んだときは、クライミングホールドが何なのかわからずに3人くらいが集まってネット検索してましたから(苦笑)

 

夫

僕のトレーニング道具がそう思われていたのなら悲しいです…。

aimi
aimi

アウトドア用品の価値=専門スタッフが在籍しているかどうかで決まるのですよ!

 

その証拠は「GEAR HACK」スタッフの査定レスポンスの良さが物語ってます(笑)

 

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「GEAR HACK」で無料査定を試してみる




特徴②一流メーカーでないものも買取可能

アウトドア用品買取で「GEAR HACK」とよく比較される「マウンテンシティ」は一流メーカー以外のものは買取しないということが明記されています。

ですので、もしも2流メーカー(名の知られていないメーカーものなど)が含まれる場合は「GEAR HACK」一択になります。

※ただし、一流メーカーの模造品は不可

特徴③クライミング用品(登攀具)買取不可

GEAR HACK」はクライミング用品(登攀具)の取り扱いは不可なので注意しましょう。

前回わたしは「マウンテンシティ」でスリング(登攀確保ロープのようなもの)を売却したのですが、それらは不可だったということになります。

登攀具…クライミング用具のこと。確保器・ロープ・カム・ナッツ・スリング・ヘルメット・ハーネス・ロープバッグ・チョーク・グローブなど、クライミングに関わるもの

 

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「GEAR HACK」で無料査定を試してみる




特徴④1,000円以上の査定が5点そろうとおまとめボーナス1,000円

今回わたしが売却した時は当てはまらなかったのですが、「GEAR HACK」では”1,000円以上”の査定が5点そろうとボーナス1,000円がついてきます。

つまり、5点で5,000円以上の査定になった場合は6,000円の大台にのります!

 

aimi
aimi

太っ腹!助かる~♪

 

今回私が査定した時も、このボーナスに非常に助けられました。

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「GEAR HACK」で無料査定を試してみる




「GEAR HACK」を使ってみました

【査定前ポイント】写真に残しておくと管理が楽!

今回売却したのは以下の13点。

前回の売却の時はさび品がありましたが、今回はないということで「GEAR HACK」に売ることに。

前回はさび・汚れ品可の「マウンテンシティ」に依頼しました

商品名のうしろに購入時のおおよその価格をメモしておきましょう。

そのほとんどは購入後3年以上たっており、新しいモデルのものはありません。

  1. PETZL「イルビス レバーロック(10本爪アイゼン)」¥16,000
  2. LA SPORTIVA「トランゴ S エボ GTX(縦走登山靴)」¥36,000
  3. mont-bell「キャニオンサンダル」¥3,000
  4. mont-bell「U.L.コンフォートシステムピロー」¥2,000
  5. THERMAREST「ネオエアー XサーモR(エアマット)」¥29,000
  6. Helinox「グラウンドチェア」¥15,000
  7. Black Diamond「ベクター(ヘルメット)」¥10,000
  8. ARAITENTマップサコッシュ¥2,500
  9. EXPEDドライバッグ¥2,000
  10. mont-bell「ストームクルーザー ジャケット レディース」¥16,000
  11. NANGA「NANGA×oxtos ポータブルダウンジャケット」¥22,000
  12. Houdini「クライミングパンツ」¥15,000
  13. mont-bell「ベーシックダウン フットウォーマー+トラベルシューズ」¥6,000
  14. プラナ「クライミングパンツ」¥15,000

 

送付後は手元に残らないので、写真に撮っておくといいでしょう。

今回売却した品々

 

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「GEAR HACK」で無料査定を試してみる




査定してもらいました…12点で25,100円。査定理由も書かれおり、ていねいな印象

査定依頼から1日後、メールが届きました。

「届いておりますが査定中」と進捗状況が書かれており、ていねいな印象です。

さらに1日後、査定結果が届きました。

メールには購入金額→査定金額、理由がわかるように書いてありました。

理由が詳しくてわかりやすいですね。

 

  1. PETZL「イルビス レバーロック(10本爪アイゼン)」¥16,000、7年前購入・→擦れ・傷・汚れ¥4,000
  2. LA SPORTIVA「トランゴ S エボ GTX(縦走登山靴)」¥36,000、7年前購入→ラバーランド・側面ロゴ剥がれ、汚れあり¥5,000
  3. mont-bell「キャニオンサンダル」¥3,000、3年前購入→¥150
  4. mont-bell「U.L.コンフォートシステムピロー」¥2,000、5年前購入→シミあり¥350
  5. THERMAREST「ネオエアー XサーモR(エアマット)」¥29,000、3年前購入→¥シミあり¥4,500
  6. Helinox「グラウンドチェア」¥15,000、2年前購入→座面シミあり¥1,300
  7. Black Diamond「ベクター(ヘルメット)」¥10,000、7年前購入→一部へこみあり¥1,300
  8. ARAITENTマップサコッシュ、5年前購入¥2,500
  9. EXPEDドライバッグ¥2,000、5年前購入→⑧とまとめて¥300
  10. mont-bell「ストームクルーザー ジャケット レディース」¥16,000、10年前購入→エリ・ソデ・フード回り使用感有り、シミ有り/タグ記名有り¥1,300
  11. NANGA「NANGA×oxtos ポータブルダウンジャケット」¥22,000、5年前購入→首回りシミ有り¥2,200
  12. Houdini「クライミングパンツ」¥15,000、5年前購入→汚れ有り、ロゴタグほつれ有り¥400
  13. mont-bell「ベーシックダウン フットウォーマー+トラベルシューズ」¥6,000、5年前購入→¥1,100
  14. プラナ「クライミングパンツ」¥15,000、5年前購入→査定不能との回答。処分依頼

 

12点 23,600円

宅配キット不要で500円アップ&おまとめ査定で1,000円アップ

合計 25,100円

 

aimi
aimi

結構いいお値段になりました!

 

ざっと感じたのは、1年前に依頼した「マウンテンシティ」よりも高く査定してくれているといった印象(*^^)v

そしてていねいです。

点数は今回のほうが多かったですが、

  • 「おまとめ査定」(5点以上で1,000円アップ)があるのが大きい
  • 使用感というよりは「ブランド」「需要」を見ている印象

 

ですかね~

⑩のモンベルのジャケットなんかは、防水力もあまりなくなってしまってたんですよ。

10年前に購入したので価値ないと思ってたんですが、1,000円以上の値が付くとはwww

やはり登山用具でレインウエアって必需品ですし、富士登山とかでも購入するように勧める商品ですから年じゅう需要が安定しているんでしょうね。

いっぽう、高値が付いた「THERMAREST」のエアマット4,500円ですが、こちらはそんなに使用回数が多くなかったんですが…発売後3年たっているのでこれくらいが妥当なんですかね~( ゚Д゚)

とはいえ、全商品ともにおおむねLINE事前査定の高いほうをとってくれていたので良心的でしたよ。

平均使用年数が5年程度(たいへん古い)ということを考えれば、いいお値段ですよね~♪

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「GEAR HACK」で無料査定を試してみる




さらなる高額査定・3つのチャンス!!

①画面右下の「1,000円査定アップクーポン」が誰でも使用可能

「買うトドア」のサイトを見ていると右下に丸アイコンが出てきます。

こちらをクリックすると「1,000円査定アップクーポン」=誰でも1,000円査定アップ!

1,000円査定アップボタン

画面右下にある、赤丸のアイコンをクリックしましょう!

 

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「GEAR HACK」で無料査定を試してみる




②宅配キット不要で500円アップ

宅配キット=段ボール+緩衝材(プチプチ)のことを指しますが、

 

aimi
aimi

これらは自分で用意できます!

 

というかたはぜひ「宅配キット不要」で500円アップさせちゃってください♪

地味にこれは大きいですよね。

③【NEW】LINE査定も開始!

さらに、最近なんと「LINE査定」を開始されたとのこと!

特に大きな荷物を送る場合は事前査定してもらってから買い取り可能かどうか確かめるのが良いでしょう。

もしも条件に合わず『買い取り不可』とわかったら送料を負担しなければならないなんてことも…( ゚Д゚)

そういうリスクも避けられますので、「LINE査定」もぜひ気軽に利用したいですよね!

 

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「GEAR HACK」で無料査定を試してみる




口コミまとめ

記事にしていますのでよかったらご覧ください♪

登山用品買取「GEAR HACK(旧買うトドア)」口コミまとめ
こんにちは、アウトドアライターのaimiです。ネットでの買取サービス=怪しいと思う時代は終わりましたね♪まさか、12点で25000円越えの査定が出るとは驚いている次第です(笑)先日、そんなサービス「買うトドア」の徹底レポートを描いたのですが、今回は「口コミ」についてまとめていきたいと思います。

まとめ:買取はこうでなくちゃ!「GEAR HACK」は高額査定の印象

ここでいちどまとめましょう。

「GEAR HACK」の特徴

  • 特徴①査定歴10年以上のスタッフが在籍
  • 特徴②一流メーカーでないものも買取可能
  • 特徴③クライミング用品(登攀具)買取不可
  • 特徴④1,000円以上の査定が5点そろうとおまとめボーナス1,000円

 

全体的に「マウンテンシティ」よりも”わかってくれてる感”が強くて信頼できました。

査定に1日要したのは、きっちり見ていてくれたからかな?と勝手に思っていますww

その待っている1日もメールをくれましたし、それでいて「マウンテンシティ」よりも早い入金(*^^)v

個人的に次回お願いするときも、登山用品であれば「買うトドア」に依頼しようと考えています。

ぜひ、あなたもこの機会にどうぞ♪

以上、『アウトドア用品買取「GEAR HACK」徹底レビュー【非常に高額買取でおすすめ】』の記事をお送りしました。

\LINE査定でおおよその金額がわかる‼/

「GEAR HACK」で無料査定を試してみる




「アウトドア用品 買取」で検索上位の2社の比較記事はこちら

▼「GEAR HACK」「マウンテンシティ」の比較記事▼

【アウトドア用品買取】「GEAR HACK(旧買うトドア)」「マウンテンシティ」比較してみた!
こんにちは、アウトドアライターのaimiです。 先日、引っ越しのときにつかわなくなった登山用品を整理しました。 そのさいに利用したアウトドア用品買取「マウンテンシティ」と「GEAR HACK」の2社について比較してみることにしました。 それでは細かく見ていきましょう~♪

▼「マウンテンシティ」のレビューはこちら▼

登山用品を「マウンテンシティ」で売ることにした4つの理由
引越しをするにあたって、趣味である登山やアウトドア用品がすごい量だとわかり登山用品を整理することにしました。登山用品買い取り、「マウンテンシティ」です。マウンテンシティは、専門の方が査定してくれるので「値崩れする」ことがありません。また、キズ・汚れ・さび品でも修理前提で買取していただけます。