>>【アウトドア用品買取サービス】5点おまとめ査定で+1,000円!?「GEAR HACK」「マウンテンシティ」比較してみました!<<
スポンサードリンク

登山用品を「マウンテンシティ」で売ることにした4つの理由

登山用品買取サービス

こんにちは!高知県在住アウトドアライターのaimiです。

地方に引越しをするにあたって、趣味の登山やアウトドア用品がすごい量だとわかり、リサイクルショップ「マウンテンシティ」に売却することにしました。

 

マウンテンシティロゴ

マウンテンシティロゴ

マウンテンシティトップ画像

マウンテンシティトップ画像

 

使わないものを持っていても場所をとるだけ。

思い切って処分をすることにしたのでした。

ここからは、なぜ私が「マウンテンシティ」で売ろうと思ったのかレポートしていきますね!

\その日のうちにLINE査定/
「マウンテンシティ」を詳しく見てみる

登山用品を「マウンテンシティ」で売ることにした4つの理由

メルカリではNGの「いくら汚れ・サビ・古くてもOKな」ところ

登山用品は使えば使うほど劣化してしまうもの。

また「使わなくても劣化して」しまう、やっかいなものであります。

(例)登山靴の経年劣化(ゴム部の劣化)、テントの加水分解など

 

登山用品買取サービス「マウンテンシティ」は、傷・汚れやサビ、古い商品でも買い取ってくれます。

この事が何を意味するかと申しますと・・

タンスで眠っていた登山道具に価値が生まれるということ!

私が売るときに悩んでいたのは、モンベルのアイゼン。

アイゼンは古民家内での保管だと湿度が多すぎ、お手入れしていてもサビてしまうんですよね。

アイゼン・ピッケルはさび止め(油)を塗ることをメーカー側はすすめています。

 

スタッフ
スタッフ

それでもご安心ください!

メルカリは汚れやサビ品は買い取りしてもらえないので、この点だけ取っても「マウンテンシティ」を選ぶ価値があるといえます。

また、長く使わない登山道具は以下のような不具合も発生します。

  • テント・・・加水分解が起こる(シートが溶けてべちゃべちゃになる)
  • 登山靴・・・靴底がはがれる、または加水分解
  • ザック・・・汚れ、シミ

このような不具合品を送料無料で買い取ってくれる場所は「マウンテンシティ」以外にはありません!!

\その日のうちにLINE査定/
「マウンテンシティ」を詳しく見てみる

アウトドア専門スタッフが常駐&適正価格で売れるから

買取依頼をする前に、あなたに考えてほしいことがあります。

売るほうも買うほうも、普通のリサイクルショップに持っていくよりも専門(本当に登山が好きな人)の人にもらわれたほうが、適正価格も保たれて道具たちもハッピーと思いませんか?

以前、ボルダリングのホールド(石部分)を普通の近所のリサイクルショップに持ち込んだことがありました。

すると、店員さんたちが3人くらい集まって『これは何だ?』とネットで調べている場面に遭遇…。

そのレベルだと、査定側も厳しいですよね…。

なんだか道具に申し訳なく思っちゃいました。

※あくまでイメージ図です

店員さんが決して悪いわけではないけれど、そのモノの価値を知っている人にもらわれた方が道具たちもハッピーなのかなと個人的には思います。

「マウンテンシティ」では元アウトドアメーカー販売員のスタッフが常駐しており、「客観的」データを持っています。

しっかりした根拠のもと査定してくれますので、値段も適正

 

\その日のうちにLINE査定/
「マウンテンシティ」を詳しく見てみる

わずか1週間!すばやい現金化

後述しますが、送付するダンボールがない場合は2~3日長くなってはしまいます。

それでも1週間あれば口座に振り込まれます。

 

送料が完全無料…競合他社は査定金額5,000円以上無料がほとんど

 

送料は完全無料です。

「マウンテンシティ」とほぼ同様のサービス「A-SPORTS」は査定金額5,000円以上でないと送料負担。

ほかの買取サービスで「キズ・汚れ品」買取可で送料が完全無料のところはありません

良心的ですよね!

地方に住んでいる私には、もちろん気軽に持ち込みできるところもありません。

 

aimi
aimi

都会在住の方とおなじサービスを受けられるのはとっても助かります♡

 

\その日のうちにLINE査定/
「マウンテンシティ」を詳しく見てみる

注意点とポイント

【注意】買い取り不可のモノ

ここで注意しなければならないのは「一流ブランド」でないと買い取っていただけないという点。

さらに、

  • 食品(保存食・オートミールなど)
  • 食器類
  • アンダーウェア(下着など)
  • 電池、ガスボンべ
  • 破損欠品があるもの
  • 傷・痛みなど極端に状態が悪いもの
  • 模造品・偽造品など当社の買取基準外商品

は買い取り不可なので注意しましょう。

 

【査定前ポイント】写真に残しておくと管理が楽!

今回は夫のも合わせて、登山用品が15点。

下のように「写真」で残しておくと、何を売ったかをすぐ思い出せるのでおすすめです。

 

今回送付したフリースやクライミングシューズなど

 

査定・買取の流れ

  1. WEBで宅配便の着払い送り状を請求します。
  2. 2日後、封筒に入った送り状が「速達」で送付されてきます。
  3. ダンボールに入れて送付します。
  4. 見積もり金額の確認(メールにて)
  5. 承認後、指定口座に振込まれるのを確認

現金化されるまでは約1週間です。

ギアなどは重いですし、家にいながらしてお金が振り込まれるのは助かりますね。

 

\その日のうちにLINE査定/
「マウンテンシティ」を詳しく見てみる

いくらになった?私の登山ギアたち

サビたスリング・衣類・靴を含め9点5,500円。

査定メールが送られてきました。

10点中、1点買取不可だったので9点5,500円に!

 

aimi
aimi

まあ、こんなものかな?ハードオフとかよりは全然高額です。さすが専門店です

 

いちばん高く買っていただけたのはマーモットのフリース。1,500円でした(*‘∀‘)

やはり、靴などは安いみたいです。

今回は2足ありましたが両方500円。残念。

どう大切に使ってもサビる道具は、買ってくれるだけでも大変ありがたい

にしても、9点で5,500円であればだいぶ上等なほうだと個人的には思いました

靴と衣類なので、特別金目のものはなかった&オープンスリングにおいてはサビていましたしね!

サビ品を買っていただけるだけありがたいです。

査定メールのスクリーンショット

さらに高額査定の3つチャンス!!

①【2018/8月~NEW】「他店より買取金額が安い場合」査定アップ中

2018年8月、家電量販店のようなうれしいサービスが追加!

 

aimi
aimi

あっちのお店のほうが高く買い取ってくれると連絡がありました!

スタッフ
スタッフ

ご安心ください!査定金額アップいたしますよ!

「他店より買取金額が安い場合」査定アップの相談に乗ってくれるという内容です。

客観的なデータがあると高額査定してもらう交渉も前向きにできますよね。

②【NEW】LINE査定も開始!

さらに、最近なんと「LINE査定」も開始されたとのこと!

特に大きな荷物を送る場合は事前査定してもらってから、買い取り可能かどうか確かめるのが良いでしょう。

もしも条件に合わず『買い取り不可』とわかったら、送料を負担しなければならないなんてことも…( ゚Д゚)

そういうリスクも避けられますので、「LINE査定」もぜひ気軽に利用したいですね!

 

\その日のうちにLINE査定/
「マウンテンシティ」を詳しく見てみる

③【関東・九州限定】来店査定で2,000円もらえる!

  • 来店査定の場合、直接その場で現金がもらえる。
  • 買取の合計金額が5,000円以上なら、プラス2,000円プレゼント。さらに、初査定でプラス500円プレゼント!
  • 持ち運べないほど多い・大きな場合は出張買取の利用価値あり

 

≪出張買取対応地域≫
関東7都道府県:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県。
または九州:福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、長崎県、宮崎県、鹿児島県、山口県は応相談。

 

aimi
aimi

東京、九州は実店舗があるのでうまく活用しましょう!

 

ゲットしたお金でスペックのひとつ高い登山用品を実店舗で確認しつつ購入・・・なんてのもおおいにありだと思いますよ。

登山用品は日に日に進歩しています。

軽くて便利なものを使い倒してナンボ、ってところがありますからね!

 

\その日のうちにLINE査定/
「マウンテンシティ」を詳しく見てみる

【注目】芸人「ヒロシ」も絶賛!査定結果youtubeにあげていましたよ

「マウンテンシティ」の川越店に行かれた様子がヒロシさんのyoutubeにあがっていました。

査定したのが冬なので、「焚き火関連」グッズが高額優先査定だったとかww

キャンプグッズがたったの3点で9,000円の査定とはかなりおいしいですね~

需要のある時期に狙いを定めに売りに行くのアリですね!

現在こちらの動画はリンク切れになってしまいました(汗)。ざんねん…。

「マウンテンシティ」の口コミまとめ

別記事にまとめていますので、よかったら参考にしてみてください♪

登山用品買取「マウンテンシティ」口コミまとめ
こんにちは、アウトドアライターのaimiです。先日「マウンテンシティ」の徹底レポートを描いたのですが、今回は「口コミ」についてまとめていきたいと思います。「マウンテンシティ」は4店舗の実店舗を抱えているのもあって、ネットとリアルそれぞれのいいところどりをして運営されているといった印象です♪詳しく見てみましょう。

まとめ:「マウンテンシティ」はダメージ品でも1週間で現金化できる貴重な登山用品専門買取店

ここでいちどまとめましょう。

登山用品を「マウンテンシティ」で売ることにした4つの理由

 

  1. メルカリではNGの「いくら汚れ・サビ・古くてもOKな」ところ
  2. アウトドア専門スタッフが常駐&適正価格で売れるから
  3. わずか1週間!すばやい現金化
  4. 送料が完全無料…競合他社は査定金額5,000円以上無料がほとんど

 

早い対応は、引越しの際とても助かりました。

ダンボールが手元にあれば、すべて約1週間の間に行われ、入金完了されます。

たとえダンボールがなくてもプラス2・3日の間に終了です。

古くて破損、さびを買い取ってもらえる同様のサービス「A-SPORTS」と条件はほぼ同じなのですが…「A-SPORTS」は買取金額5,000円以上でないと無料にならないんです。

そのことから、製品が古い場合は送料負担完全無料の「マウンテンシティ」一択となります!このようなサービスはほかにありませんよ…!

 

安くはない登山用品のサイズが合わない・使わない・サビた・・・・etc。

ダメージ品は迷うことなく『マウンテンシティ』で売るのがオススメです。

新作が続々出てくる登山用品。

要らなくなったものの処分してからの購入にしませんか?

\その日のうちにLINE査定/
「マウンテンシティ」を詳しく見てみる

関連記事一覧

「買うトドア」との比較記事です。

【アウトドア用品買取】「GEAR HACK(旧買うトドア)」「マウンテンシティ」比較してみた!
こんにちは、アウトドアライターのaimiです。 先日、引っ越しのときにつかわなくなった登山用品を整理しました。 そのさいに利用したアウトドア用品買取「マウンテンシティ」と「GEAR HACK」の2社について比較してみることにしました。 それでは細かく見ていきましょう~♪

大掃除の処分の参考に。【※姉妹サイトに飛びます】

地方でもハンデなし!むしろ得することも?処分・家事代行サービスまとめ
こんにちは。高知県在住ライターaimiです。 12月になり、あわただしく過ごされている方も多いかもしれませんが、お部屋のお掃除は進んでいますか? 私はド田舎に住んでいて、本を処分したりクリーニングしたりするのにも1時間かけて街まで出ないといけません。そんな私が、毎年年末になるとつかっている便利サービスをご紹介します。地

私がためしてよかった、本の高額買取サービスについての記事です。【※姉妹サイトに飛びます】

「BOOKRIVER(ブックリバー)」はマンガ以外高額買取!!徹底レビュー
こんにちは。ライターのaimiです。 早速ですが、夫から大量のいらない本を売ってくれとの依頼を受けました。 内容は、専門書が10冊ほど…! 専門書の買取専門「ブックリバー」に買い取ってもらい、総額5,000円以上にもなったので、そのレビューを書いていきます。
ど田舎で本買取査定サービス「Vaboo(バブー)」を試したらゴミ本が1,000円になった件
こんにちは!高知県在住アウトドアライターのaimiです。 先日本を処分しようとしたのですが、山の中に引っ越してしまったということもあり身近にブックオフも古本屋さんもありません。 そこで本買取査定サービス「Vaboo(バブー)」を試してみることにしました。