>>【アウトドア用品買取サービス】5点おまとめ査定で+1,000円!?「GEAR HACK」「マウンテンシティ」比較してみました!<<
スポンサードリンク

ソロキャンプ・登山に!直火可能な「ソロチタンマグ【フタ付き】」がめっちゃおすすめな理由

ソロチタンマグアイキャッチ登山/装備

こんにちは、アウトドアライターのaimi(@aiaiminini)です。

ソロでキャンプや登山に行く際…

  • そんなに凝った料理も作らない
  • お腹がいっぱいになればそれでよい

 

そんな方も多いですよね。私もそうですし(汗)

そのような時にぜひ手に取ってほしい「チタンマグ」。

半年前、直火可能な「ソロチタンマグ」を購入したんですが、めちゃくちゃ幸せになれました(笑)なんでもっと早く購入しなかったのかと思うほどです。

その理由をお伝えしていきますね(*^^)v

取っ手も折りたためて軽量コンパクト!

 

…と、その前に。

すこし通常のマグやクッカーなどと違う点がありますので、まずは注意点をご一読願います…!

「ソロチタンマグ」の注意点

フタを取るとき素手では不可能

直火で使用した際、沸騰したらフタから「カタカタ」音がします。

 

aimi
aimi

チタンは軽いので、わかりやすく浮いてくれるんです!

持ち手ももちろんチタン製なのでご注意を!

・・・が、あわてて素手で触らないように!

 

aimi
aimi

やけどしますよ!

火をとめて、手袋かおしぼりなど何かを噛ませてから触れるようにしてください。

「火をとめずに」あわててフタを取った結果、手ぬぐいが炎上したことがあります。火の扱いにはくれぐれもご注意を!

すぐ沸騰するので目を離せない

330ml容量&コンパクトとくれば、お湯が沸くのも早いです。

寒い日なんかはうれしいと言えば、うれしいわけでもあるんですが(*_*;

すぐに沸きますので、ぜったいに目を離さないようにしましょうね(*^^)v

サングリアスパイスを入れてシナモンテイストに♪

「ソロチタンマグ」のメリット

軽い!

ステンレス(鉄)の半分の重量です。

 

aimi
aimi

いままで使ってきたどのマグよりも軽いです!

ソロだしお湯だけ沸かせればいい!という方にはもってこいのアイテムなのですよ(*‘∀‘)

フタ活用で冷めにくい&ゴミが入りにくい

真冬にお湯を沸かしていると、沸かしているそばから冷めていくのが悩みですよね。

また熱効率が上がらず、よけいに燃料を使ってしまい非常にロスです。

そんな時、付属の「フタ」をするだけで一気に熱効率がアップ!

「フタ」なしモデルもありますが、ほとんどのチタンマグは付属しています

完全なる晩酌仕様ですみません汗

 

また、フタがあることで

  • 登山…虫やほこり
  • キャンプ…火を起こしたときに出る灰

 

が入らないというメリットもあります。

 

aimi
aimi

これは地味にうれしいんですよね…

夏の山はブヨや蚊だらけだったりしますし、夜なんかだとキャンプファイヤーの灰は見えにくいですから( ;∀;)

チタンマグを買う前、食後のコーヒーの中に蛾が入った時はさすがに飲む気が失せました(泣)

なので、私は飲むときだけフタを開けるようにしていますよ!

金属臭くない

チタンは金属特有のにおいがしません。

ステンレスのものはにおいがするものが多いので、うれしいですよね。

缶コーヒーがおいしくなく感じるのはこのせいとも言われています。

お手入れをしっかりしていればサビることもありませんし、1つ買えば一生モノなんです!

石鎚山を見ながら一服♪

 

「チタン」=熱伝導率が悪いため、すぐに口をつけられる

前項で「すぐ沸騰する」と申し上げましたが、チタンは熱伝導率はよくありません。

矛盾するようですが、ほんとうの話。

チタンは手の熱が伝わりにくい=手から熱があまり奪われないのです。
純チタンの熱伝導率は17(W/mK)で、鉄の約1/4、銅の約1/23です。 そして、またチタンは温まりやすく冷めやすいのです。

熱伝導が悪いのに温まりやすくさめやすいってのはちょっと不思議な感じがしますよね。でも、それとこれとは物理的には全然別の問題なのです。

単位質量の物質の温度を1度上げるのに必要な熱量を「比熱」といいますが、チタンの比熱は鉄やステンレス鋼とあまり変わりません。 ただ、チタンは比重が小さいので、単位体積あたりの1度上昇に必要な熱量(=「熱容量」)ということにして見てみると、同じ大きさ(=体積)の鉄やステンレス鋼の約6割の熱量で同じ温度だけ上昇させることができます。

名取製作所HPより引用

つまり、

aimi
aimi

チタンは熱しやすく冷めにくい!!

私たち人間にとって、ものすごい都合のいい素材なのであります☆

しかも熱湯を入れてすぐ口をつけても「熱い!」とならないんですから、すごいことですよね…!

ちょっとしたソロ用料理もできる

チタンマグはカップとして使うことが圧倒的に多いですが、300ml以上の容量のものを用意すれば

  • 1人用ならカップヌードルリフィルでラーメンを作る
  • パスタ(短め)をゆでる

 

くらいならできます。

 

個人的なお気に入りはアマノフーズの「リゾット」ですかね♪パッケージもすっぽり収まります。

クッカー ソロセット・各社アルコールストーブとスタッキング可能

300ml以上の容量の「ソロチタンマグ」なら

  • PRIMUS(プリムス) などのソロクッカー
  • 各社アルコールストーブ

 

とスタッキング(重ねること)が可能です。

これならザックの中でかさばりませんね!

ホットワイン・熱燗・コーヒーの温めなおし、と自由自在に温度管理可能

冬は飲んでいるそばから飲み物が冷めてしまいます。

なるべくフタをしつつ努力していても、とくにお酒を飲んでいるときはいっきには飲めないので冷めますね~涙

そんな悩みも解消してくれるのが「チタンマグ」。

 

温めなおせるのがと~~~っても気に入ってます。

 

 

aimi
aimi

「チタンマグ」は直火可能!

 

 

aimi
aimi

直火対応のマグ、なぜ今まで買わなかったんだろう?もっと早く買うべきだったよ…

と思うほどです。

おかげさまで、今ではゆっくりまったり冬キャンプも堪能できてます♪

焼き色で「自分テイスト」にできる

「チタンマグ」は革製品同様、使えば使い込むほど味が出てきます。

火にかけている部分が黒ずんでくるんですよね。

 

aimi
aimi

あなたの「自分だけの」マグになるんですね…!

直火ならではです(*^^)v

ちなみに私のマグは…まだまだです(笑)

▼チタンマグ焼き入れ愛好家の方がyoutubeあげられていたのでご参考に▼

「3,000円以下」とお値打ち価格

2018年2月1日現在、3,000円しないものがほとんどです。

国内メーカーでこのお値段を実現できているのは、スノーピークとEPIだけ!

下の比較表でご紹介する「ゴートレンジ」「Lixada」はmade in chinaなので、安いのはいいんですが、品質&届くまでの時間がかかったり等ちょっと…アマゾンレビューによるとバリなどもあるようです(*_*;

口をつける場所なのに危険ですよね(-_-;)

おすすめメーカー4社の比較表

国内メーカーの

  • EPI(イーピーアイ)
  • スノーピーク(snow peak)

 

中国メーカーの

  • ゴートレンジ
  • Lixada

 

計4社の「ソロチタンマグ」を比較してみました!

ほとんどの方がこの4社で悩まれることとと思います…

 

メーカーEPI(イーピーアイ)スノーピーク(snow peak)ゴートレンジLixada
商品名シングルチタンマグカバーセットチタンシングルマグキャンプ用チタン製マグカップチタンシングルマグ
価格【2019/2月現在】¥2,727¥2,138¥2,740¥2,080/¥2,180
重量68g64g83g75g/84g
容量330ml300ml420ml300ml / 350ml
直火を推奨しているかOKNG、へこむこともあるので自己責任OKOK
フタの有無
特筆事項マグの取っ手が折り畳み時干渉しないスノーピークのロゴがかっこいい、超定番商品。フタなしのため最安値フタの取っ手が自立しないのでやけどに注意EMSで中国からの配送。10日くらいかかるが荷物追跡は番号で可能

どれがいったい№1おすすめ品なの?

ずばり、私も購入した「EPI(イーピーアイ) シングルチタンマグ カバーセット」をおすすめします!

理由は

  • 国内メーカーで保証がしっかりしていること
  • フタつきであること

 

が1番にあげられます。ほかにもたくさん決め手がありました。

実際に購入しレビューしておりますので、参考にしてみていただけたら幸いです<m(__)m>

「EPI(イーピーアイ) シングルチタンマグ カバーセット」の徹底レビュー【軽すぎて神】
こんにちは、アウトドアライターのaimiです。 半年前購入した、「EPI(イーピーアイ) シングルチタンマグ カバーセット」がめちゃくちゃよかったのでさっそくレビューしていきます。カバーサイズ:直径8cm、カバー重量:14g、マグ重量:54g、容量:330ml、材質:チタン、メッシュカバー付き

みなさんの「チタンマグ愛」を集めてみました

「チタンマグ」って定番だけど奥が深いです。

ずっと使えるものなので、あなたも”お気に入りのひとつ”を購入してみてはいかがでしょうか?

しるこ缶&おもち

しるこ缶&おもち…定番すぎますが外でやれば超ごちそうになりますよね☆

焼き色マニア

私もそのひとりなんですが、直火可能のいい所は「焼き色」を入れて自分テイストにできるところ。

私のマグも多少色がついてきましたが、まだまだですね~(#^.^#)

マグの色を見てにやにやしているのは私だけではないのだと安心しましたwww

晩酌の相棒

ちびちびと飲む、「ウイスキー」や「焼酎」、「日本酒」ともすこぶる相性が良きです!

 

View this post on Instagram

 

#缶詰 #木の屋 #長須鯨 #大和煮 #焼酎 #pureblue #ピュアブルー #snowpeak #スノーピーク #チタンマグ

Hidemasa Ootsukaさん(@tuka_do)がシェアした投稿 –

まとめ:「ソロチタンマグ」はあなたのソロ野外活動を応援してくれます♪

あなたも「ソロチタンマグ」を導入して、良きキャンプ&登山ライフを過ごしてくださいね!

『ソロキャンプ・登山に!直火可能な「ソロチタンマグ」がめっちゃおすすめな理由』の記事をお送りしました。