>>【アウトドア用品買取サービス】5点おまとめ査定で+1,000円!?「GEAR HACK」「マウンテンシティ」比較してみました!<<
スポンサードリンク

「やまきふ共済会」の評判・口コミまとめ【年間4,000円ポッキリの山岳保険】

やまきふ共済会評判口コミまとめアイキャッチ山岳保険

こんにちは。アウトドアライターのaimi(@aiaiminini)です。

以前、『山岳保険はどれが安くておすすめ?3大保険会社を比較してみた』という記事を書いたのですが、それぞれ山岳保険の評判について掘り下げていきます。

山岳保険はどれが安くておすすめ?3大保険会社を比較してみた【登山歴10年の私が選んだ】
こんにちは、登山歴10年目を迎えたaimiです。 最新の登山ギアやスマホ(インターネット)の普及で、登山を始めるハードルが下がりました。 私が登山を始めたときより格段に恵まれた時代。その分「登山者のスキル・身体能力が上がった」わけではないんですよね…むしろ便利になりすぎて退化しているのかもしれません。 この記事では私のおすすめする3つの山岳保険をご紹介します。

まずは「やまきふ共済会」から!

「やまきふ共済会」の加入はこちらから

「やまきふ共済会」の評判・口コミまとめ

良い口コミ

値段の割に補償が手厚い

3大保険会社の記事でも書かせていただきましたが、「やまきふ共済会」の基本プランは4,000円ポッキリ。月に換算すると333円!

にもかかわらず追加料金なしで雪山・クライミングなど危険行為までカバーすることができます。

一般的な「生命保険」の補償とかぶるものは極力ついていないので無駄もなく、とても管理しやすいです。

やまきふ共済会保険の種類比較表

その証拠に死亡保険は「1万円~50万円」とあってないような額になっています

 

 

「やまきふ共済会」の加入はこちらから

 

登山届強制なので、提出を忘れないメリット

「やまきふ共済会」は登山届提出を義務付けています。

提出しないと、保険が機能しない(支払われない)という仕組み。

登山者の意識を高めるための最善の試みをしています

 

aimi
aimi

登山者は試されているんです!

低山のハイキングだから、といって登山届忘れていませんか?

低山こそ道迷いのリスクは大きいですし、油断してしまうとねんざの可能性も大きいんですよ!

 

 

「やまきふ共済会」の加入はこちらから

 

悪い口コミ

とくになし

2014年に始まったばかりのサービスということもありますが、悪い評判は見つかりませんでした。

「やまきふ共済会」、おおむね評判がいいですね!

まとめ:月額たったの333円!「やまきふ共済会」非常におすすめです

「やまきふ共済会」の評判・口コミまとめ

良い口コミ

  • 値段の割に補償が手厚い
  • 登山届強制なので、提出を忘れないメリット

 

悪い口コミ

  • とくになし

 

「やまきふ共済会」はとくに悪い評判が見当たらない、非の打ちどころのない山岳保険です!

 

「やまきふ共済会」の加入はこちらから

 

ぜひ会員制捜索ヘリサービス「ココヘリ」(年間3,650円)と合わせ、最強の遭難対策をして登山を楽しみましょう♪

山岳保険だけでは不十分!遭難したら「ココヘリ」で今いる場所を伝えよう
こんにちは。アウトドアライターのaimiと申します。アウトドアブームの影響もあり、登山人口は増え続け衰えることがありません。2017年の遭難者数は3,111名、そのうち死者・行方不明者数は354名。遭難した人の10分の1は亡くなっている現状があります。今まで山岳保険「jRO」には加入してましたが、ソロで山に行くことが多い私にとっては少し心もとない…ということでもう一歩すすんだ保険を探していました。そんな中、前から気になっていた会員制捜索ヘリサービス「ココヘリ」に加入することに。

以上、『「やまきふ共済会」の評判・口コミまとめ【年間4,000円ポッキリの山岳保険】』 の記事をお送りしました。