>>【アウトドア用品買取サービス】5点おまとめ査定で+1,000円!?「GEAR HACK」「マウンテンシティ」比較してみました!<<
スポンサードリンク

【立山黒部アルペンルート】安く確実に乗るにはWEB予約?どうすればいいの?に答えます

交通手段

こんにちは、アウトドアライターのaimi(@shikokunoyama)です。

先日富山県側から「立山黒部アルペンルート」に乗車してきましたが、結構な費用に・・・・

 

aimi
aimi

悪あがきで色々調べたけどなかったんだよね・・・

黒部ダムの工事には膨大な費用がかかってるし、ここまで厳しい自然の場所にドドンと人工物を作ってしまうのだから理解はできます。

2017年に放送された「ブラタモリ」でくわしく解説がありました!

 

 

しかし、登山や観光をする人にとっては「節約したい!」という人は多いと思います。

そこで、私の調べた「【立山黒部アルペンルート】安く乗るには予約?どうすればいいの?」に答えていきますね♪( ´θ`)

紅葉の時期の列車は最高です!

紅葉の時期の列車は最高です!

この記事を読んで欲しい人

①「立山黒部アルペンルート」に個人で行くかツアーで行くか悩んでいる人
②「立山黒部アルペンルート」を使って登山・ハイキングに行きたい人
③「立山黒部アルペンルート」の混雑を避けたい人

 

まずは安く乗る方法から!

「立山黒部アルペンルート」安く乗るには?

ツアー・個人どちらで行くか?

ツアーは圧倒的に手配が楽!時間通りに工程をすすめるにはもってこい

「立山黒部アルペンルート」は秘境と言われているだけあって、どのエリアからでも遠いです。

 

aimi
aimi

まったくの初めて!

 

という方はバスツアーを利用してみてはいかがでしょうか♪( ´▽`)

クラブツーリズム」や「JTB」でアルペンルート通り抜けのツアーがあったり、バスツアーがございますので、探してみてはいかがでしょう。

ツアーですと団体割引がありますし、格安で乗れます。

そもそも予約をしている関係で、絶対に時間通りの乗り継ぎができますしね。

個人で行くと、ツアーが優先でどんどん抜かされることも珍しくないんですよ(泣)

「フリープラン」なら団体割引もきき、個人で行動できるものもある

『立山黒部アルペンルート 自由にアレンジ!チョイスプラン 2日間/富山イン(立山→扇沢)』 商品詳細

JTB『立山黒部アルペンルート 自由にアレンジ!チョイスプラン 2〜3日間/富山イン(立山→扇沢)』 商品詳細

 

例えば上の「JTB・JRアルペンセット+宿泊」プラン。

含まれるのは…往復JR+富山・長野のお好きなホテル+アルペンルート通り抜け+現地通機関の費用。

長野県側の扇沢〜自宅のあいだでも、大町や松本で追加観光のアレンジもできますのでうまく使えれば激安。

全てがはいって44,000円(2人の場合)ちょっととはなかなかでは!

通常、

  • 北陸新幹線東京〜富山 13,160円
  • 「富山エクセルホテル」の宿泊料金10,000円
  • 「黒部観光ホテル」 〃 11,000円
  • 電鉄富山〜扇沢 9,660円
  • 扇沢〜信濃大町駅 1,390円
  • 信濃大町駅〜特急あずさ〜新宿駅 4,840円

計50,050円

 

ですからね(T . T)

 

aimi
aimi

通常料金高すぎる・・・!

個人旅行したいならかなり値引きもきくし、フリープランなら利用価値があるね!

 

 

2日間だと多少せわしなくはなりますが、3日間あれば十分満喫できるのではないでしょうか♪( ´θ`)

\バスに乗っているだけで通り抜けができる&時間もスムーズ/

「クラブツーリズム バスツアー」を詳しくみてみる

\個人でアレンジがききやすい/

「JTB 国内ツアー」を詳しくみてみる

 

富山・長野どちらから入るか?

富山側から

名古屋・大阪方面の方は、富山から入られる方が多いかと思います。

私は四国在住ですが、高速バスで富山までやってきてこのルートで室堂に行きました。

最近ですと北陸新幹線開通で東京方面のアクセスも良くなったので、どこからも近くなった印象です( ^ω^ )

多くの人は立山黒部アルペンルートの最高標高地点「室堂」に向かわれると思いますので、「立山駅」〜「室堂」で計算していきたいと思います。※富山駅からのプランはなし

富山側からの運賃…長野側よりは安い!
立山駅から室堂までの片道通常料金
大人:2,470円→往復だと4,940円
子供:1,240円→往復だと2,480円

電鉄富山駅〜立山駅への運賃が1,200円(特急追加料金:+210円)であることを考えても、長野側より安い!

 

しかしシーズン中は混雑も予想されますので、WEB予約がオススメ。

時間指定できるので、満席になっても優先して乗ることができます

「往復」と行き先が限られてしまいますが、使えるものは使いましょう♪

今回私は帰りは別の駅からの乗車だったので、使えませんでした(涙)

立山駅から室堂までのWEB予約往復料金
大人:4,390円→往復だと550円のお得
子供:2,200円→往復だと280円のお得

長野側から

東京・首都圏の方は、長野から入られるかたが多いかと思います。

しかし始発に乗っても朝一番でアルペンルートに乗ることは厳しいので、ふもとの大町温泉郷に前泊するか夜行バスで乗り付けるか・・・_φ( ̄ー ̄ )

以前バスタ新宿から扇沢駅行きのバスに乗りましたが、すごく利用価値がありましたよ♡

扇沢駅は駐車場不足が深刻なエリア。なるべく公共交通を使っていけるといいですね!

長野側からの運賃
扇沢から室堂までの片道通常料金
大人:5,960円→往復だと11,920円
子供:2,990円→ 〃 5,980円

しかしシーズン中は混雑も予想されますので、WEB予約がオススメ。

「往復」と行き先が限られてしまいますが、使えるものは使いましょう♪

扇沢から室堂までのWEB予約往復料金
大人: 9,210円→2,710円お得
子供: 4,610円→1,370円お得

ここからは「確実に」乗る方法を考えていきます。

シーズンには30〜1時間以上待ちなんてザラなんですよ( ´Д`)y━・~~

哀愁のある線路

「立山黒部アルペンルート」時間に追われずに確実に乗るには?

混雑をさけたい→混雑予測カレンダーを参考にしよう

「立山黒部アルペンルート」が混雑する時期は決まっています。

雪の大壁のできる GW〜5月
お盆・夏休みシーズン 7・8月
紅葉 9月下旬〜10月上旬

その時期を避けるのがいちばんの対策なのですが、みな行きたい時って同じ。

混雑予測はアルペンルート公式ページに載っています。

 

aimi
aimi

こればかりは仕方がないのか・・・(困惑)

 

という方もお待ちください!

鉄板はやはり「WEB予約」!時間通りに乗り継げる方法はこれだけ

 

平日に行くorWEB予約(詳細は「安く行く」の見出しで触れました)をきちんとしていけば、さほどストレスにはならないかと。

実際ハイシーズンに行ってきましたが、団体・予約の人たちは別列に並ばせていただけるので混乱もなく。

とはいえ、時間が決まっているので改札の時間前には列に並んでおきましょうね!

 

aimi
aimi

意外と乗車時間が長い(富山駅〜室堂は最短2時間ちょっと、長野側も同様)ので、お手洗いは事前に済ませておきましょう

案内も「改札中」と出ていたり親切。混乱もありません

電鉄富山駅の列

電鉄富山駅の列

富山側からですと、立山駅から猛烈に混んできます。

こちらには駐車場があるためなんですね〜(T . T)

乗り継ぎで引っかかってしまうと、当日に行ける予定のところが行けなくなってしまう可能性もあります。

予約が確実ですよ!

長野側からですと、チケット売り場に並ぶ前に立ちはだかるのが「駐車場争奪戦」。

前夜から駐車場に入って「車中泊」が確実かもしれませんね!

「混雑」についてのみんなの声

晴れた日・シーズン中の休日(土日)は地獄と思った方が良さそうです・・・

GWの場合、100人待ち?!とんでもない混雑具合です_φ( ̄ー ̄ )

入場規制まで始まる始末・・・

日本人だけではなく、インバウンドに力を入れられているおかげで海外の方も多いです。

何も知らないで来た人はびっくりしているでしょうね(T . T)

北陸新幹線開業後も、長野→富山の方が混雑する傾向にあるようです。

やはりマイカー派が多いためかしら?

家族づれですと、新幹線=ひとりずつに運賃がかかって来て割高になってしまいますからね(T . T)

アルペンルートを1日で通り抜けようとすると、あまりの混雑で不可能な場合が出て来そうですよね・・・

室堂発最終は夏ダイヤだと17時台が多いです。それ以外は16時台なんてことも(T . T)

室堂で1泊すると、少なくとも朝の混雑は避けられます♪

室堂駅直結の「ホテル立山」は登山者&観光客にも大人気の宿。満点の星が見えますよ⭐️

「日帰りで抜ける人」が圧倒的に多いので(ほぼほぼツアー)、それに逆らう行動をしたら数時間待ちとかにはならないかと。

登山の場合も午前に降りてくる予定にすると、さほど混雑しません。ご参考に!

 

まとめ:WEB予約が鉄板!天気のいい休日は特に利用価値あり!

ここで一度まとめましょう。

「立山黒部アルペンルート」安く乗るには?
ツアー・個人どちらで行くか?
→ツアーは圧倒的に手配が楽!時間通りに工程をすすめるにはもってこい
→「フリープラン」なら団体割引もきき、個人で行動できるものもある
→個人は割引率は少ないが「WEB往復予約」があり
富山・長野どちらから入るか?
→富山側からの運賃…長野側よりは安い!
→長野側から…富山側より混む!駐車場の争奪戦!
「立山黒部アルペンルート」確実に時間に追われずに乗るには?
→混雑をさけたいなら「混雑予測カレンダー」を参考にしよう
→鉄板はやはり「WEB予約」!時間通りに乗り継げる方法はこれだけ
室堂で1泊すると渋滞は避けられる
aimi
aimi

天気がわからなくて、予約できない!という方は直前までWEB予約の残数とにらめっこですね(苦笑)

 

天気が悪くて室堂に上がるととっても残念なことになるので、富山や信濃大町(ふもと)で1泊して1日ずらすだけでも混雑を避けられたり、絶景に出合える確率が高まるのでオススメです。

 

 

「富山マンテンホテル」の方はレビューも書いています。ご参考ください。

 

以上、『【立山黒部アルペンルート】安く確実に乗るにはWEB予約?どうすればいいの?に答えます』の記事をお送りしました!

 

関連記事

【立山室堂〜五色ヶ原】紅葉絶景もとめ3泊4日!ピークをめざさない、つらくも美しい秘境旅①

「立山黒部アルペンルート」に乗って、五色ヶ原を目指した登山旅のレポートです。

【立山室堂〜五色ヶ原】紅葉絶景もとめ3泊4日!ピークをめざさない、つらくも美しい秘境旅①
こんにちは、アウトドアライターのaimi(@shikokunoyama)です。 年に1度の遠征!ということで選んだのは北アルプスの立山連峰。 この旅を決めたのは、「北陸ドリーム四国号(高速バス)」が2019年6月に開通し四国〜富山間のアクセスが便利になったから!

【富山駅・北陸新幹線乗り場からすぐ】「白えび亭」でキッラキラの白えび天丼を食す!

富山側からアルペンルートに入るなら、富山駅に美味しい白えび天丼屋さんがありますので是非寄ってみてくださいね。

【富山駅・北陸新幹線乗り場からすぐ】「白えび亭」でキッラキラの白えび天丼を食す!
こんにちは、食べ歩き大好きなライターのaimiです。 先日の立山登山遠征で、富山駅に降り立った時にすぐに向かったのがここ! 「白えび亭」。 私が初めて富山駅に遊びに来た時からず〜〜っとあるお店で、最近東京駅構内にもオープンしたそう♪