>>【アウトドア用品買取サービス】5点おまとめ査定で+1,000円!?「GEAR HACK」「マウンテンシティ」比較してみました!<<
スポンサードリンク

【会社別】高速バス・キャンセル料徹底比較!意外とバカにならないので要注意!

交通手段

こんにちは、アウトドアライターのaimiです。

私の住む四国からも、各地方都市に高速バスが発達してきました。

運転しなくとも、数百キロ先まで運んでくれる画期的なバス。

 

aimi
aimi

ひとりだと交代要員もいないし、運転は疲れますからね…

その点、寝てれば到着するのでバスは楽ちん♬

そこで、悩ましいのが天気。

いくら楽しい旅行計画を立てても台風や豪雪などの荒れる予報だと、行っても楽しめないためキャンセルする人も多いかと思います。

また、突然家庭の事情で法事が入り行けなくなる…という事も十分ありえますよね。

そこで、各高速バスの「キャンセル料」を比較してみました。

女性にうれしい”ウィラーバス”の「目隠し付き」バス

クリックできる目次

【会社別】高速バスキャンセル料徹底比較!

「高速バス予約サイト」は大きく分けて3つ。

  • 公式予約サイト
  • 外部予約サイト
  • 比較サイト

があります。

なかでも「比較サイト」は行きたい路線を走るすべての路線を比べて予約できるので、便利。

 

aimi
aimi

最安値で予約できますからね…!

 

 

しかし、キャンセル料の面で見ると不利になる場合が多いです。

ひとつひとつ見てきましょう♪

 

すべてのサイトにおいて料金支払前のキャンセルの場合は無料キャンセル料は支払・発券後からかかります

【大前提】キャンセル料は、路線・運賃種別・キャンセル日により異なる

まずどの予約サイトにも言えることなのですが、キャンセル料は

  • 路線
  • 運賃種別
  • キャンセル日(払戻日)

によって異なる、ということが大前提です。

したがって、

  • 距離が長いほど、金額が高くなる
  • 繁忙期ほど、金額が高くなる
  • 直前キャンセルほど、キャンセル料が高くなる

という事になります( `ー´)ノ

 

公式予約サイト

「高速バスネット」…既定のキャンセル料、会員登録で事務手数料500円カット可能

「高速バスネット」のロゴ

高速バスネット」はJRをはじめとする各社バスのポータルサイト。

無料会員登録をしていないと、キャンセル料のほかに事務手数料500円を取られます。

1度しか使わなくても会員になっておくべきでしょう。

【無料会員登録していない場合】高知~東京間 ドリーム高知2号 3日前キャンセル…運賃の20% 2,900円のキャンセル料+500円=3400円のキャンセル料がかかる
≪①高速バスネットでクレジット決済(会員)≫
  • WEB乗車票のバスが始発バス停を出発する2時間前(一部の路線では乗車バス停出発の10分前まで)は、マイメニューの予約(支払)状況一覧から取消が可能
  • 払いもどしの際に、キャンセル料が発生

 

≪②会員登録をせず公式サイトでクレジット決済(非会員)≫
  • 払戻する乗車券の券面記載の指定時刻まではWEB払戻しサービス(https://www.kousokubus.net/BusRsv/ja/paybackpolicy)で取扱い
  • 払戻する乗車券の券面記載の指定時刻までは払戻し電話サービス(0570-046-046)で取扱い
  • 払いもどしの際に、キャンセル料が発生。また、キャンセル料の他、別途事務手数料500円(税別)が必要。
≪③コンビニで購入≫

 

②と同じ

 

「高速バスネット」をくわしく見てみる 

「ハイウェイバスドットコム」…既定のキャンセル料、会員登録で事務手数料500円カット可能

「ハイウェイバスドットコム」のロゴ

ハイウェイバスドットコム」は京王バスが運営するバス予約システムです。

キャンセル料の規定は、上記「高速バスネット」とまったく同じ。

 

「ハイウェイバスドットコム」をくわしく見てみる 

「発車オーライネット」…100円〜会員登録で事務手数料500円カット可能

「発車オーライネット」のロゴ

「発車オーライネット」は全国のバス会社がほぼすべて利用している、共同運行型サイト。

キャンセル料は100円〜。

しかしクレジットカード払い以外は、キャンセル料(例えばコンビニ払いの場合は540円)が別途必要

 

aimi
aimi

キャンセル料100円〜は良心的!業界最安値ではないでしょうか。

会社にもよりますが、私のよく使う路線は100円でした。

 

これに何度助かったことか…汗

「発車オーライネット」をくわしく見てみる

外部予約サイト

ポイントがたまったり会員登録の手間も省けるなど(すでに会員の方が多いでしょう)、メリットが多い外部予約サイト。

しかしキャンセルとなると別。

公式予約サイトよりも条件が厳しい場合もあるので要注意です。

以下の中では「ウィラートラベル」のキャンセル料が際立って高いですね(*_*;

良いシートが多いだけに残念…( ゚Д゚)

「じゃらんnet」…既定のキャンセル料+取消手数料500円

「じゃらんnet」のロゴ

「じゃらんnet」はリクルートが運営する、旅行サイト。

お支払い後のキャンセルについては、キャンセルの時期に拘わらず、各バス会社が定めるキャンセルポリシーとは別に取消手続手数料として¥500(税抜)を申し受けます。

 

「じゃらんnet」で高速バス予約をくわしく見てみる

「楽天トラベル」…乗車日の2日前まで640円、乗車日の前日・当日20%

「楽天トラベル」のロゴ

楽天トラベル」のキャンセル料は乗車日の2日前まで640円、乗車日の前日・当日20%。

 

aimi
aimi

2日前まで640円の定額なのは、運賃の高い路線ほど助かりますね。

楽天はスーパーセールなど、ポイント倍増日を狙って予約するのもアリですし、独自のクーポンがしょっちゅう出ています(*^^)v

 

2000円程度のクーポンが定番ですが、それ以外の掘り出し物もございます💓

2000円程度のクーポンが定番ですが、それ以外の掘り出し物もございます💓

「楽天トラベル」の高速バスメニューを見てみる

「ウィラーバス」…出発の7日前~2日前までの場合は料金の30%、出発日前日・当日の場合料金の50%

「ウィラー」のロゴ

フルフラットのオリジナルシートのバスも備えている

ウィラーバス」は出発日の8日前までなら無料でキャンセル可能ですが、キャンセルの手続きが出発日の7日前~2日前までの場合は料金の30%が、出発日前日・当日の場合料金の50%が、それぞれキャンセル料としてかかります。

また予約済の人数よりも人が減る、乗客の性別を変更する、などの場合にもキャンセル料が発生することがあります。

 

aimi
aimi

ほかのバス会社と比べると、きびしい印象。

1週間前は無料のところが多いのに、「ウィラー」はキャンセル料がかかるのは痛い!

「ウィラーバス」をくわしく見てみる

比較サイト

「バス比較ナビ」…リンク先のバス会社規定による

バス比較ナビ」は全国すべてのバス会社の最安値を導き出してくれる便利なサイト。

したがって、「バス比較ナビ」のキャンセル規定はありません。

キャンセル料は、リンク先のバス会社のキャンセル規定によりますのでご注意を。

 

まとめ:→公式予約サイトなら「発車オーライネット」、外部予約サイトなら「楽天トラベル」がキャンセル料が安い。しかし取り扱いバス会社は両社ともちがうので、よく見極めること!

ここでいちどまとめましょう!

【会社別】高速バスキャンセル料徹底比較!
≪公式予約サイト≫

≪外部予約サイト≫

  • じゃらんnet」…既定のキャンセル料+取消手数料500円
  • 楽天トラベル」…乗車日の2日前まで640円、乗車日の前日・当日20%
  • ウィラーバス」…出発の7日前~2日前までの場合は料金の30%、出発日前日・当日の場合料金の50%

比較サイト≫

公式予約サイトなら「発車オーライネット」、外部予約サイトなら「楽天トラベル」がキャンセル料が安い。しかし取り扱いバス会社は両社ともちがうので、よく見極めること!

 

高速バスは以前よく使っていたのですが2度当日キャンセルしたことがあり、それがトラウマになったのであまり利用しなくなってしまったんですよね。(※もちろん全額返金されませんでした)

 

aimi
aimi

登山の帰路の予約は、時間が読めなくて間に合わなかったんですよね‥‥

ペース配分がむずかしい!

しかし首都圏に住んでいるとバス以外の交通手段(新幹線・特急)もあるので、キャンセルしても意外とほかの手段でスルッと帰れたりするんですよ(>_<)

でも最近フラッと旅に出たいな、とポチってしまった(予約した)のもあって調査しちゃいましたw

あなたのお役に立てれば幸いです。

以上、『【会社別】高速バス・キャンセル料徹底比較!意外とバカにならないので要注意!』の記事をお送りしました。

関連記事

【四国⇔金沢・富山】「北陸ドリーム四国号」運航開始!詳細まとめ

夜行バス「北陸ドリーム四国号」に乗って行ける登山口まとめ

夜行バス「北陸ドリーム四国号」に乗って行ける登山口まとめ
こんにちは、高知県在住のライター、aimiです。 2019年6月、四国と金沢・富山方面を結ぶ「北陸ドリーム四国号」という夜行バスが運行開始になった!という記事を書かせていただきましたが、 それ以前の北陸⇔四国の交通手段はずいぶん乏しいものでした。

クルマで本州⇔四国を横断するならどのルートがいちばん安いか?

クルマで本州⇔四国を横断するにはどれが一番安いのか?という記事です。

2〜3年に1回は新潟まで車で行っているので経験をもとに書きました。※姉妹サイトに飛びます

 

四国⇔本州の3つの陸路、どれが一番お得なの?お得なETCカード情報も!
こんにちは!高知県在住アウトドアライターのaimiです。何度か四国から本州にわたって思ったことが、「本州四国連絡道路」(本州と四国をつなぐ橋)がめちゃくちゃ高い!その都度出てきた問題が渡る橋は3種類あるけど、どのルートが一番お得なのか??という問題です。