/*bing*/ /*bing*/

ドコモ「ワンタイム保険」の口コミ・評判まとめ

ドコモ・ワンタイム保険口コミ 山岳保険

こんにちは、アウトドアライターのaimi(@aiaiminini)です。

先日『1日だけの山岳保険・おすすめ5選!』という記事を書きましたが、この記事ではその際ご紹介したドコモの「ワンタイム保険」に口コミ・評判についてまとめていきます。

1日だけの山岳保険・おすすめ5選!【当日・前日でも入れる】
こんにちは、アウトドアライターのaimiです。以前、「年払い」の3大山岳保険をご紹介しましたが、今回は「1日だけの山岳保険」についてまとめていこうと思います。この記事はライトな日帰り登山の保険を探している方向けです!雪山・クライミング・バックカントリーを伴わない登山スタイル限定になりますのでご了承ください。

 

ドコモ「ワンタイム保険」の申し込みはこちら

 

ドコモの「ワンタイム保険」とは?

スポーツやレジャー中の“もしも”のケガに、万が一の備え!1日300円〜の保険。
サッカー・テニスやスキーなどでぶつかって人にケガをさせてしまったり、登山で骨折して入院してしまったときにあんしんの補償。

ドコモユーザーしか使えない「ワンタイム保険」。

  • 必要な時に必要な分だけ
  • 当日でも入れる
  • その日の請求はなく、月々の請求と合算

 

というのは、急いでいる方にとっても都合がいいですよね♪

ドコモの「ワンタイム保険」の料金体系は3種類

ドコモの「ワンタイム保険」は

  • おてがるタイプ 300円
  • おすすめタイプ 490円
  • しっかりタイプ 590円

 

の3種類に分かれています。

最安値の300円の「おてがるタイプ」だと救援者費用がついておりませんが、590円の「しっかりタイプ」からはついているのでできればこちらのタイプをおすすめします。

 

aimi
aimi

救援者費用=山岳保険の要(かなめ)といっても過言ではないですからね~。

 

ドコモ「ワンタイム保険」の申し込みはこちら

 

ドコモワンタイム保険 ドコモのワンタイム保険

ドコモの「ワンタイム保険」どんなシチュエーションで使うか?

  1. ドコモユーザー
  2. 当日に加入したいとき
  3. 加入していた山岳保険が切れてしまい、急遽加入したいとき
  4. 年に数回しか山に行かない【日帰り・7回以下】※年払いの山岳保険の平均値が4,000円の為
  5. その他、ありとあらゆる1日だけのレジャーに

 

ドコモ「ワンタイム保険」のサイトでは、レンタカーや友人に借りた車を運転する際、1日自動車保険などの加入もできるので、まとめて加入ができるのも魅力の一つ♬

これなら旅先で山に行かれる方も安心ですね。

「ドコモ」の名がついていても管理会社は「東京海上日動」なので、一般の保険会社と同様の対応が受けられるのはGOODです(*^^)v

ドコモの1日自動車保険は・車輛保証付きプラン→500円/日

・車輛保証なしプラン→1,500円/日となります。

 

 

ドコモの「ワンタイム保険」の口コミ・評判まとめ

最安値の300円「おてがるタイプ」から携行品保証がついているのはドコモだけ(*^^)v

ただしこのタイプですと、山岳保険で一番重要になってくる救援者費用がついていません。

590円の「しっかりタイプ」からはついているので、なるべくこちらのタイプをおすすめします。

スキー・スノボも「救援者費用」がついていないと保険を掛ける意味がなくなってしまうので「しっかりタイプ」からがいいですね。

 

ドコモ「ワンタイム保険」の申し込みはこちら

 

 

まとめ:ドコモユーザーのみと限定されてしまうが、清算がわずらわしくないのでおすすめ

個人的には「これぞ」という特徴がないと思ってる保険なのですが、無難に平均点は取れています。

ドコモユーザーで支払先をあれこれ増やしたくない人に、とてもおすすめなのではないでしょうか。

ライトな登山しかしない!という方はチェックしてみてはいかがでしょう?

以上、『ドコモ「ワンタイム保険」の口コミ・評判』の記事をお送りしました。

▼同じくソフトバンクユーザーの1day保険はこちらの記事をどうぞ▼

ソフトバンク「スポーツ・レジャー保険」口コミ・評判まとめ
こんにちは、アウトドアライターのaimi(@aiaiminini)です。 先日『1日だけの山岳保険・おすすめ5選!』という記事を書きましたが、この記事ではその際ご紹介したソフトバンク「スポーツ・レジャー保険」の口コミ・評判についてまとめていきます。

▼年払いの山岳保険はこちらの記事をどうぞ▼

山岳保険はどれが安くておすすめ?3大保険会社を比較してみた【登山歴10年の私が選んだ】
こんにちは、登山歴10年目を迎えたaimiです。 最新の登山ギアやスマホ(インターネット)の普及で、登山を始めるハードルが下がりました。 私が登山を始めたときより格段に恵まれた時代。その分「登山者のスキル・身体能力が上がった」わけではないんですよね…むしろ便利になりすぎて退化しているのかもしれません。 この記事では私のおすすめする3つの山岳保険をご紹介します。

コメント