>>【アウトドア用品買取サービス】5点おまとめ査定で+1,000円!?「GEAR HACK」「マウンテンシティ」比較してみました!<<
スポンサードリンク

真夏の浅尾沈下橋de「夕日とカノコユリ」をキャッチしてみた!【高知県越知町】

浅尾沈下橋撮影ロケ/高知県

こんにちは、高知県在住アウトドアライターのaimiです。

購入したばかりのカメラ『OLYMPUS ミラーレス一眼 “OM-D E-M5 MarkII』を持って、行きたかった場所!

 

高知県越知町の「浅尾沈下橋」です。

真夏の夕方、夏休みに入ったということで「スノーピークおち」のテントサイトはびっしり。

でしたが、こちらは無人!

驚くと同時に、高知の人口密度の薄さにうれしくなりました(*^^)v

誰かがよさこい祭りの混雑はディズニーのそれよりぜんぜん許容範囲、って言ってたけどまさにその通りだな…と思ったこともあります。

 

aimi
aimi

ちょっと話がちがう感もあるけど…w

 

 

 

ここで本題の前に…

まず、仁淀川についてのポイントを抑えておきましょう(^.^)/~~~

地元民が教える!「真夏の仁淀川」撮影のポイント

台風シーズンを迎えると、水量がぐっと増えます。

何を撮るかにもよりますが、水量がないよりあるほうがもちろんいい写真が撮れますね。

 

水量があると…

  • 滝の写真が映える
  • 水中写真がイイ感じに撮れる
  • ラフティング・カヌーを楽しむ人も撮れる
  • 水遊びをする人が増える
  • 川幅が大きいため、迫力のある「THE仁淀川」をとらえることができる

 

aimi
aimi

『インスタ映え』するんですなあ~♪

 

 

また、注意点がひとつ。

 

aimi
aimi

台風や雨が多い時期ということは・・・?

 

清流仁淀川を楽しみにお見えになる方も多いんですが、雨の直後は濁っているときが多いのでご注意を。

実際今回のロケも濁ってましたね。

ですので、別のテーマに切り替えて撮っていくしかありません。

大きな雨(台風など)があった後、3~4日後までは濁っていると思ったほうが良いでしょうね(>_<)

仁淀ブルーの写真家・高橋宣之さんの撮られるようなお写真は、ほんとうに川に張り付いてないと難しいんです。

 

 

ここでやっと本題の「浅尾沈下橋」。

高知市内からも行きやすく、たくさんの観光客に人気の場所ですが…

ロケのオススメ地点3か所も交えてお伝えしていきますね♪

浅尾沈下橋ロケのオススメ3か所

①浅尾沈下橋・集落側の少し上段

「スノーピークおち」側から行きますと、「浅尾沈下橋」の看板を右折。

集落側の道に一本入り少し走ると、右側に待避所があります。

まずはそこに車を停め、1枚狙ってみましょう(*^^)v

沈下橋の全貌ぜんぼうと、山、川すべてが入るスポットはココしかございません。

集落がミニチュアみたいに見えてかわいらしい1枚が撮れました。

 

電線が2本ほど入るのがキズですが、消してしまえば大丈夫。これはあえて消してませんw

 

反対側には、カノコユリがお出迎え。

8月の仁淀川を彩る、妖艶ようえんな花です。

花言葉は「荘厳、慈悲深さ」。

和名は花弁に鹿の子かのこ模様の斑点があることからつきました。

レッドリスト(絶滅危惧種)に指定されているそうですよ。

下を向いて咲くのが特徴的

 

②沈下橋の上から

この日はちょうど雲が湧き出し、夕立が降ったんですよね。

それがちょうどアクセントになってくれました。

雲の間から光の出た瞬間をとらえましたよ~♪

仁淀川=清流&青い、という写真を求められがちですが、この日は夕日を狙っていたのでそれは完全に捨てました。

日光がしっかりが入らないとそのような写真は撮れませんので。

光が差し込む瞬間をとらえました

水面の写真

 

③集落対岸の、少し上段

先ほど沈下橋の全貌をとらえた①の真逆側から沈下橋を狙います。

観光パンフレットなどでおなじみの場所ではありますが、ベタな構図でもとっても素晴らしい景色が撮れますので是非。

橋の上に釣り人や、観光客でもいるとアクセントになっていたと思うけれど…

傾き始めた柔らかな光が、写真の寂しさをなくしてくれていてラッキーではありました(笑)

とはいえ、静かに撮影できてよかったです(*^^)v

撮って出しでこのレベルです。ステキですよね。

 

まとめ:「浅尾沈下橋」は朝日・夕日を狙っていきましょう

ここで一度まとめましょう。

  • 真夏(7~9月後半くらいまで)の仁淀川は雨が多く、濁っているときが多いので注意
  • しかし水量が多いのでいい写真が撮れます。水面以外のテーマに絞って撮っていくこと。
  • 浅尾沈下橋ロケのオススメ3か所は以下。
      1. 浅尾沈下橋・集落側の少し上段
      2. 沈下橋の上から
      3. 集落対岸の、少し上段

もしも川遊びと合わせて楽しまれる場合は、水の事故に十分注意して楽しみましょうね(*^^)v

ライフジャケットは必須ですよ!高いものではないのでひとつ購入しておきましょう。

 

 

以上、『真夏の浅尾沈下橋de「夕日とカノコユリ」をキャッチしてみた!【高知県越知町】』の記事をお送りしました。

 

「浅尾沈下橋」のアクセス

【住所】 高知県高岡郡越知町鎌井田

【駐車場】集落場合に10台ほどのスペース有。橋を渡る際は十分注意しましょう