>>【アウトドア用品買取サービス】5点おまとめ査定で+1,000円!?「GEAR HACK」「マウンテンシティ」比較してみました!<<
スポンサードリンク

【高知県中土佐町】「だるま朝日」が久礼八幡宮の鳥居の中に?5度目の正直やいかに!

【高知県中土佐町】「だるま朝日」が久礼八幡宮の鳥居の中に?5度目の正直やいかに!撮影ロケ/高知県

こんにちは、高知在住アウトドアライターのaimi(@shikokunoyama)です。

2019年11月7日、とっても冷え込んだ朝。

先日標高の高い場所をロードバイクで走ってきたのですが、急速に冬がやってきてるなと感じます。

この日の早朝の気温は6度、家を出た5時半には満天の星がかがやいていました。

 

aimi
aimi

寒い方が、空気も澄んでいるし星もキレイなんだよね!

 

 

 

槇原敬之が脳内でかかっている季節( ´ ▽ ` )

 

期待に胸を膨らませて、中土佐町の「ふるさと海岸」に向かいます。

「ふるさと海岸」の目の前はまっすぐな海岸線!

11月7日・日の出時刻は6時半。

6時前には到着し、場所を確認します。

 

aimi
aimi

うっすらマジックアワーが始まってる?!

…とその前に。海もながめてみましょうではないですか?

寒いですが、このひんやりした空気は嫌いではありません…

 

天気予報が午後からガスかも?ということでしたが今のところは快晴です

双名島(ふたなじま)、親子のように対峙している島です

三脚をセット&常連さんとの団らん

到着した時は駐車場でガサゴソされている方が何人か。

肝心の「久礼八幡宮」(ふるさと海岸から目と鼻の先です)の鳥居の前には誰もいませんでした。

 

aimi
aimi

誰か来ないかな〜?

と思って準備してると常連のおじさまが登場。

実はここに来る数日前、中土佐町観光協会さんのインスタグラムでコメントいただいていたんです。

私:「混んでいませんか?」

観光協会さん:「今朝は7名でした。全然大丈夫ですよ。お待ちしております」

…ということでしたがご本人には会えず。その後もぞろぞろ集まり最終的には5人になりました。

さて、1年で1週間しか出ないという「鳥居の中のだるま朝日」は果たして出るのか?!

 

三脚を立てさせてもらいました

1年で1週間しか出ないという「鳥居の中のだるま朝日」に出合えた瞬間

かれこれ20分はここにいましたでしょうか。

辺りはすっかり明るくなってきますが、なかなかでないものですね( ´ ▽ ` )

不穏なうす〜〜い棒状の雲が気になるところですが、こればかりは運。仕方がない…

時計とにらめっこしながら、あの雲がどかないかな〜と念じてみますw

マジックアワーにうっとり

これはスマホで。三脚を立てたらカメラは動かせません。左奥には避難タワーが見えます。

私のカメラが一番小さかったです。ミラーレスの人、いませんでした

あの雲なのか、蒸気なのかわからない棒状のガスが邪魔かも…

あ、出てきた!

やはり筋が出ちゃってますね〜

感無量です!素晴らしいだるま朝日!

釣竿を持った人、犬のさんぽの人がはいりました

まとめ:なんども通った甲斐があり、すばらしい「だるま朝日」が拝めました

いや〜〜すばらしかったです。

昨年は2度見学に来て(別の場所ですが)、その前の年もダメ。

この日よりもかなり寒い日でも出ませんでした。

ですから、本当に運かと。

「けあらし」は見れたんですけどね〜_φ( ̄ー ̄ )

「けあらし」…気象用語では「蒸気霧」と呼ばれる。「気嵐」の語源は北海道・留萌(るもい)地方の方言とされ、俳句では冬の季語として用いられている。夜間に放射冷却によって冷やされた陸上の空気が暖かい海上などに流れ出し、水面の水蒸気を冷やすことによって発生する。

あなたも早起きして中土佐町・久礼の「だるま朝日」を見にお出かけしてみませんか?

 

aimi
aimi

12月になれば、そんなに早起きしなくてもみれるようになるよw

日の出時刻が遅くなるからね〜♪

以上、『【高知県中土佐町】「だるま朝日」が久礼八幡宮の鳥居の中に?5度目の正直やいかに!』の記事をお送りしました。

「久礼八幡宮」のアクセス

【住所】高知県高岡郡中土佐町久礼6545

駐車場はすぐ前にある避難タワーの横・ふるさと海岸駐車場にお停め下さい。

関連記事

【高知県越知町】満天の星空に包まれた!「本村キャンプ場」徹底レビュー

おなじく冬の風物詩”けあらし”が観察できた高知県越知町のキャンプ場。

「本村キャンプ場」の記事です。

 

【高知県越知町】満天の星空に包まれた!「本村キャンプ場」徹底レビュー
こんにちは。高知県在住アウトドアライターのaimiと申します。私の家は高知県佐川町なのですが、先日関西から友人が来たのでおとなり越知町の「本村キャンプ場」にお邪魔してきました。aimi「何もない」を楽しむ!には十分すぎるキャンプ場でしたのでご紹介していきます。