>>【アウトドア用品買取サービス】5点おまとめ査定で+1,000円!?「GEAR HACK」「マウンテンシティ」比較してみました!<<
スポンサードリンク

【富山のりもの撮影】公共交通11種類すべて紹介&おすすめ撮影スポット

撮影ロケ/富山県

こんにちは、アウトドアライターのaimi(@shikokunoyama)です。

先日の富山県立山エリアの旅行の時、すべて公共交通で移動していたのですが…

なんと、乗って撮影した種類はおどろきの11種類!

富山県観光協会HPより引用

富山県、とくに富山駅は北陸新幹線開業にあわせて「コンパクトシティ」を実現したことでも有名ですよね。

それによって街が活性化したともいわれています。

富山駅の正面。到着時は曇っていました。

私は母の実家が富山駅から約1時間のところにあり、このエリアにはわりと縁があるのですが数年前と比べると駅がものすごく大きくなりキレイになった印象♪( ´▽`)

新幹線の経済効果もひしひしと感じられました。

駅ナカのお土産ショップは爆買いする人が多数( ^ω^ )

なんてったって東京と2時間ちょっとで繋がってるんですもの!

 

富山市の見どころは、富山駅を中心にコンパクトに観光スポットがまとまっているところです。

駅とまちなかを結ぶセントラムや、駅と港町を結ぶポートラムなどの路面電車をはじめ、川や運河を生かした遊覧船、観光施設をぐるっと巡るバス、24時間利用できるレンタルサイクルなど色々な乗り物に乗って、気軽にエリア散策を楽しむことができます。

〜富山県観光協会HPより引用

 

aimi
aimi

ひとつひとつご紹介していきますね!

 

クリックできる目次

【富山のりもの撮影】公共交通11種類すべて紹介&おすすめ撮影スポット

北陸新幹線

東京〜富山を最短2時間10分で結ぶ。

最速タイプの「かがやき」は停車駅も少ないのであっという間!

 

aimi
aimi

長野駅からたったの1時間で富山!すごい早いわっw

短時間乗車でしたが、ちゃんと乗ってきたので撮影してきましたよ!

車内販売は期待できそうにないほど短時間なので、駅弁を買って乗り込みます♪

おすすめ撮影スポット

富山駅の新幹線ホームにいさえすれば、上下線両方見れます!

ただ、新幹線ホームに入るには「入場券」が必要です。

出費と時間制限(2時間以内に出場)もあるので、乗車予定がない方は厳しいかも(T . T)

乗車したのは各駅タイプの「はくたか」。それでも3時間以内で東京と結ばれています

富山ライトレール

富山市民の足となっている路面電車。

学生やサラリーマンの姿も見えました。

ラッシュといわれる時間帯でも本数も多く、すごく混雑しているということはなかったです。

市内のホテルに泊まるとサービス券がもらえるので、毎回半額100円(※通常200円)で乗れました♪

 

歩くのがだるい、ちょっとした距離も乗ってしまってましたねw

停留所が道路の真ん中にあるので、わたるときには注意が必要です。

おすすめ撮影スポット
  • 富山駅南口の交差点(バスロータリー付近)
  • グランドプラザ前(富山市民のいこいの場)

特に駅南口の線路はすべての路線が停車する場所。

立っているだけで数十種類の路面電車を見ることができますよ( ^ω^ )

バズーカ(超望遠)で狙う人、スマホで撮る人、たくさんの旅行者が写真におさめていました。

私自身もライトレールの写真が一番多いですw

新幹線駅改札出ると直結ホーム!素晴らしい

 

ラッピングバスも多いです

交差するシーンを撮影する人がいっぱいいましたよ。旅行者に人気のある乗り物のようです。

あいの風とやま鉄道

北陸新幹線の長野駅 – 金沢駅間が延伸開業する際、西日本旅客鉄道(JR西日本)から並行在来線として経営分離される北陸本線の富山県内区間にあたる倶利伽羅駅 – 市振駅間において運営を担う鉄道事業者として[富山県および富山市をはじめとする県内全15市町村に加え、富山地方鉄道、北陸電力、北陸銀行、インテックなどの出資によって、2012年(平成24年)7月24日に「富山県並行在来線準備株式会社(とやまけんへいこうざいらいせんじゅんび)」として設立された第3セクター。

〜wikipediaより引用

ちょっぴり暗い過去がある路線ですが、新幹線開業の時に第3セクターに引き継がれました。

富山県を東西に結ぶ、県民の足。

秋から春先には真っ白に染まった立山連峰が望め、反対側には日本海。

ほかの季節にも乗ってみたくなりました。

おすすめ撮影スポット

富山駅在来線ホーム

ラッシュ時をのぞき1時間に1本程度しかないため、時間を調べていきましょう♪

「あいの風とやま鉄道」で1日高岡に遊びに行きました

 

富山地方鉄道

アルペンルート方面は切符を通しで買うことができます。

車掌さんの気分になって撮影w

終点の立山駅までは下車しませんが、途中で車両トラブルで30分停車(泣)撮影で暇つぶしです!

雨天予報の立山連峰はガスの中

おすすめ撮影スポット

富山駅・富山地方鉄道ホーム

富山地方鉄道はレトロな車体がウリ。

結構揺れる、シートがちょっと昔のタイプ。ガタンガタンと音もすごいです。

できれば、、、ぜひ乗ってみてください!

車窓からの田園風景・立山連峰が近づくさま。

景色は文句なしにすばらしいです。

 

 

今回の旅の相棒。でかい!

稲穂が黄色く染まってまもなく収穫期です。

ここからは立山黒部アルペンルート!

 

aimi
aimi

富山県の観光の要といっても過言ではありません!

山好きな人なら1度はあこがれる乗り物です。

長野県側(扇沢)まで通しできっぷを購入すると1万円近くになりビックリするのですが、その価値のある乗り物だと思っています。

だって、あんなにすごいところに公共交通を作っちゃうんですよ?!

標高2400mですよ?!

絶景も拝めるし、高いって思わなくなりました。(麻痺した証拠でしょうか)

【立山黒部アルペンルート】立山ケーブル

立山駅〜美女平駅まで。ここからマイカー規制の始まりです。

急勾配すぎて、下の駅が見えなくなるのがとても早い!

そしてちょっと怖い!

おすすめ撮影スポット

こればかりは乗車しないと良さがわかりません(泣)

ぜひ乗ってみてください!

耳抜き必須!キーンてなりますw

【立山黒部アルペンルート】立山高原バス

立山高原バスは美女平駅から室堂を結ぶ、環境に配慮されたハイブリッドバス。

でも見た目は普通の観光バスですよ。

50分の乗車時間で、見どころ案内のアナウンスが流れます。

おすすめ撮影スポット
  • 美女平駅
  • 室堂駅

ラッシュ時にはたくさんの登山客・観光客を乗せてつぎつぎピストン輸送。

時間は決まっていますが混雑時は臨時便も出るため、待っているだけでかなりのバスを見ることができるでしょう!

来るときは何も見えなかったのに快晴だとこうも違うのか・・・・

尾瀬にも似ていますよね〜♪

【立山黒部アルペンルート】黒部ケーブルカー

乗り継ぎの階段ですら急勾配で足が疲れてしまいますw

標高差373m!

大きなザックは足元に収めて乗りましょうね。

写真左側のおじさんはゴミを下界に下ろすみたい。

お客さんがみんな乗った後、申し訳なさそうに乗って来られました。

立山エリアの山小屋・山荘はベッドメイキング用のシーツクリーニングも全て下界で行なっているというので毎日大変だと思います。

おすすめ撮影スポット

黒部湖・黒部平駅

黒部湖から黒部平までの乗車です。全線地下なので眺望はないですが標高差400mも引き上げてくれるすごい乗り物です。

【立山黒部アルペンルート】立山ロープウエー

アルペンルート通しで乗ってみても、一番景色がいい乗り物がこれ!

スカッと晴れていればかなり向こうの山々まで見えてきます。

 

aimi
aimi

針ノ木岳・船窪岳を筆頭に・・・!

黒部湖の向こう側がそうですよ〜〜

眼下には黒部湖・黒部ダム。

高度を上げていくたびにお客さんからは歓声があがります!

おすすめ撮影スポット

車内後部車両(上りの場合)

写真を撮るなら後部車両がオススメ。こんな写真が撮れますよ〜

混雑しているときは身動きができないので、あきらめるほかないかもですが(T . T)

ザ・アルペンルートらしい景色!

【立山黒部アルペンルート】トロリーバス

バスなんですが、架線が付いており地面には線路が見えます。

こちらも電力のみで動くので、環境には優しい乗り物ですね!

標高2450 mの室堂平の中央に位置する室堂駅から、立山ロープウェイとの連絡駅である大観峰駅まで3.7kmを結んでいます。

おすすめ撮影スポット

雄山直下(乗車中・中間地点)

乗車してほどなくすると、中間地点(雄山直下)という場所で少しの間停車します。

なかなかないです!標高3,000m超えの山の直下にバスが走れることってw

ぜひその地点で写真を撮ってみてください。

車内アナウンスもありますので、そわそわしなくても大丈夫。

すれ違い地点にもなっている雄山直下。見逃さないように!

観光船「ガルベ」

黒部湖駅から徒歩10分で乗り場に到達。

ガルベは、満水時には湖面の標高が1,448mとなる黒部湖を周遊する、日本一高所の遊覧船。

周囲の山並みだけでなくダム湖からの黒部ダムも見ることができます。

カンバンには「急坂をを100段くらいおりなくてはならない」と書いてありますので、足のお悪い方はちょっと乗船は難しいかも・・・・

紅葉の真っ盛りの時期に行けば、素晴らしい景色に出合えるでしょう!

おすすめ撮影スポット

観光遊覧船「ガルベ」の発着所付近

黒部湖駅をでて右折、しばらく直進するとダムが見える場所があります。(徒歩20分くらい)

観光遊覧船「ガルベ」の発着所付近からは、ダイナミックな大谷の絶景が広がります!

観光船は私(登山者)が4時間以上かけて歩いたところを30分で往復してしまう乗り物です泣

正確に申し上げると乗船はしていませんが、風景にマッチして撮影のはかどる乗り物です。

富岩水上ライン

富山駅北にある、「日本一美しいスターバックスコーヒー」で有名な富岩ふがん運河環水公園からでている観光遊覧船。

富岩運河環水公園~中島閘門~岩瀬エリアを結ぶ観光船「富岩水上ライン」。

おだやかな富岩運河を約1時間かけてのクルージング!

富岩水上ライン、残念ながら曇天の中停泊中!

のんびりできる公園で気に入りました!

おすすめ撮影スポット

富岩ふがん運河環水公園

のんびり散歩がてら富山駅から歩くのもよし、レンタル自転車でまったりくるのもよし!

近くの富山県美術館でぼーっとするのもよし。

船を撮影するだけではなく、デートや散歩にもかなりオススメのエリアです。

【おまけ】富山の駅弁といえば、「ますのすし」が定番ですよ!

ご紹介した中では「新幹線」で食べるのが一番適しているでしょうか?

ほかは揺れたり、乗車時間が短いですからね〜♪

テーブルがついている席でじっくり味わっていただきたいのが「ますのすし」!

日持ちするので、通販でもお求めいただけますが。。。。

本場の「ますのすし」を食してみてください!

 

aimi
aimi

現地で買えばほとんどが当日生産の新鮮な物ですので、決してくさくなく食べやすいですよ!

 

ますのすしセレクトショップで20種類の中から選んだお寿司、たったの25分で食べるw

富山県唯一のウイスキー醸造所「三郎丸酒造」のハイボールとともに

 

ちなみにこちらのますのすし、「酸っぱいのが苦手」「しっとり目が好き」と好みをを伝えるとセレクトしてくれるお店で買いました。

富山駅ナカの「きときと市場」内のお店ですよ〜♪

めちゃくちゃ好みの味でした〜

 

まとめ:「のりもの撮影ざんまい」するなら富山は楽しいぞ!公共交通で旅しよう

ここで一度まとめましょう!

 <【富山のりもの撮影】公共交通を撮影しまくってきたので、11種類すべて紹介します>
①北陸新幹線
②富山ライトレール
③あいの風とやま鉄道
④富山地方鉄道
⑤【立山黒部アルペンルート】立山ケーブル
⑥【立山黒部アルペンルート】立山高原バス
⑦【立山黒部アルペンルート】黒部ケーブルカー
⑧【立山黒部アルペンルート】立山ロープウエー
⑨【立山黒部アルペンルート】トロリーバス
⑩観光船「ガルベ」
⑪富岩水上ライン
あなたの乗ってみたい「のりもの」はありましたか?
今回は一人旅でしたが、富山市内はぶっちゃけ車なくても生活・観光できますよね!
雪が降るとちょっと不便なのかもしれませんが、むしろ安全面ではいいのかもしれません。
四国に住む私からするとすごくうらやましい限り。
aimi
aimi

お役に立てたら幸いです♪

以上「【富山のりもの撮影】公共交通11種類すべて紹介&おすすめ撮影スポット」の記事をお送りしました!

私の泊まったホテルはこちら!ライトレール半額券もらえます

今回お世話になったのが、富山駅から徒歩10分のところにある「富山マンテンホテル」。

ビジネスホテルのチェーンなのですが、最上階の天然温泉はサイコ〜〜!

晴れている日には、立山連峰が一望できとても気もちがいいです( ^ω^ )

お風呂を上がった先にはビールサーバーが置いてあり、ここは天国かと思いましたw

お値段もシングル5,000円台(素泊まり)からとリーズナブルなのも嬉しい💕

富山ライトレールは一律200円のところ、100円で乗れるチケットがもらえます!

 

関連記事

【立山室堂〜五色ヶ原】紅葉絶景もとめ3泊4日!ピークをめざさない、つらくも美しい秘境旅

今回の立山旅のメインは、登山!

立山黒部アルペンルートに乗車して、公共交通で雲上の楽園を目指しましょう♪

行く前から台風に翻弄ほんろうされてしまいましたが、晴天でしたので暑いくらいの陽気でした。

 

【立山室堂〜五色ヶ原】紅葉絶景もとめ3泊4日!ピークをめざさない、つらくも美しい秘境旅①
こんにちは、アウトドアライターのaimi(@shikokunoyama)です。 年に1度の遠征!ということで選んだのは北アルプスの立山連峰。 この旅を決めたのは、「北陸ドリーム四国号(高速バス)」が2019年6月に開通し四国〜富山間のアクセスが便利になったから!
【立山室堂〜五色ヶ原】紅葉絶景もとめ3泊4日!ピークをめざさない、つらくも美しい秘境旅②
こんにちは、アウトドアライターのaimiです。 先日記事アップさせていただいた「【立山室堂〜五色ヶ原】紅葉絶景もとめ3泊4日!ピークをめざさない、つらくも美しい秘境旅①」の続き! 早速まいります。

「北陸新幹線」を利用した激安パックツアーならこちら

東京〜富山まで最速タイプの北陸新幹線

  • 「かがやき」利用で2時間10分
  • 12,960円(往復だと25,920円)

速くて便利ですが、もっと安く行ける方法があったのご存知でしょうか?

「駅探(ekitan)」というサイト!

 

 

aimi
aimi

新幹線往復+ホテル1泊朝食付き(2名さま料金)で28,150円

ホテル代が実質3,000円くらい??安っっw

「東京」から「富山」の検索結果

「東京」から「富山」の検索結果。最安値は「富山マンテンホテル」

「富山マンテンホテル」は最上階の大浴場つき!

「富山マンテンホテル」は最上階の大浴場つき!

もちろん登山日程が動いて延泊になった場合の新幹線の日付変更も可!

ただしホテルの日付変更をしたい場合は、1度キャンセルが必要です。

※旅行開始日の前日から起算して20日前から取り消し料が必要となります。

うまく使い倒して北陸新幹線の旅を楽しんで見てくださいね♡

 

\ホテル1泊朝食付きが実質3,000円?!/

新幹線+宿泊パックなら「ekitan」で!