>>【速乾性・強度もバツグン】アウトドアメーカーのマスクまとめ
スポンサードリンク

【吉野川のすぐヨコなのに無料⁈】「帰全山公園」で晩秋お月見キャンプしてきた

【吉野川のすぐヨコなのに無料⁈】「帰全山公園」で晩秋お月見キャンプしてきたキャンプ場レビュー/高知県

こんにちは、高知県在住アウトドアライターのaimiです。

先日、白髪山登山のベースキャンプに「帰全山公園」で晩秋お月見キャンプしてきたので、レポートをお伝えしていきます。

「帰全山公園」といえば、2019年にオープンしたばかりの”モンベルアウトドアビレッジ本山”のすぐおとなり!

とうことで、日帰り入浴も買い物も徒歩圏内なんですね〜((((;゚Д゚)))))))

aimi
aimi

すごいでしょ!

「帰全山公園」の場所

お風呂が入れる”モンベルアウトドアビレッジ本山”から徒歩3分

西日を浴びる”モンベルアウトドアビレッジ本山”

「帰全山公園」はほんとうに”モンベルアウトドアビレッジ本山”のお隣。

駐車場から徒歩3分くらいです。

お酒を飲んだ後でも、徒歩でお風呂に入ることができますね(13:00~20:00)〜^ – ^

ほかにも徒歩圏内に

  • さくら市(地元の新鮮なお野菜やお惣菜が買える)
  • JOKI COFFEE(自家焙煎豆がじまんのカフェ)
  • SORA(地元の素材を使ったアイスクリーム屋さん)
  • サンシャイン本山店(スーパーマーケット・上記3店とはちょっと離れていて、徒歩10分くらい)

があり、自然いっぱいなのにかなり便利な場所。

フラットな芝生サイトが駐車場からいちばん近い

駐車場(写真ですとキャンピングカーが2台停まってるところ)からキャンプサイトはすぐなのですが、こちらの芝生サイトは火気厳禁のようなので河原に移動することにしました。

河原サイトの方は、車乗り入れが不可ですがバイクならOKのようです。

aimi
aimi

バイクの方がさっと入っていたのを見て、うらやましかった

2020年に改装されたばかりのトイレ。とってもキレイでした。照明は人感センサー
東屋の中(屋根のある建物)が炊事場です。河原サイトと芝生サイトの中間
無料なのにキレイでした。スポンジ備え付けあり

河原サイトは火器OK!

河原サイトは芝生サイトから徒歩3分くらい。

荷物が多い場合は何往復かしないといけない(登りがきつい)ので少なめにしたほうがいいでしょう。

今回は焚き火をしたかったので3往復くらいしちゃいましたw

夏以外の川辺は寒いので、防寒着もしっかりとご準備を。

河原サイトからの眺め
河原なのでペグは入りにくいですね…風の強い時は注意。なければ打たなくてもいいかも
日が傾くと、影になった対面の山がいい感じです
サギがとまっています

「帰全山公園」de 焚き火をしながら”晩秋お月見キャンプ”レポート

今回は翌日の登山のために来ただけなので、自宅を午後に出てきて買い出し。

キャンプサイトについたのは16時を回っていました。

日が傾き始めるとかなり冷え込むのはわかっていたので、さっそく火を起こし、日本酒をしっぽりと。

テントを張ろうとするとお客様が!
すぐおとなり土佐町の「末広ショッピングセンター」は惣菜が充実しています
土佐赤牛…ではないけどステーキを焼きます
平日だったのでわたしの他にバイカーの方が1組いらっしゃいました。でもほぼ貸し切り!
ぽっかりお月様!

この日は日暮れから23時近くまで焚き火の周りで”まったりチル”していましたが、火があると寒くない!

さすがに火がないと快適にお月見できませんね…

10月中旬ともなるとw

冷えたら、20時までならお風呂(モンベル内にある「れいほくの湯」)にも入れますので♪

気になる方は是非行ってみてくださいね。

私は登山後に寄らさせていただきましたが、見た目よりも広い!

浴槽もけっこう大きくて、吉野川のお水を沸かしたというお湯はとってもしっとり!

水質がいいから、温泉じゃないこともあまり気になりませんでしたよ〜

5時間外にいると、月がめちゃくちゃ移動した!

宿泊した10月28日、あと3日で満月というタイミングでしたので、かなり明るい月が見れました。

隣には明るい火星の姿も。

翌日10月29日は「十三夜」。

中秋の名月「十五夜」から約1か月後、旧暦9月13日にあたります。古来、日本ではこの日にもお月見をする習慣があり、「後(のち)の月」と呼ばれています。

2回お月見して”本当のお月見”と考える方も多いらしく、今回はたまたまだったですが、なんだか得した気分♪(´ε` )

月明かりに照らされるテント

[

「月が明るい日は、星が見えないのではないか?」という心配はご無用。

本山の夜は暗いですので、しっかりとたくさんの星を見ることができました。

国道沿いで割と明るい場所なのにかかわらず、こんなに見えるのですから…

aimi
aimi

すごいですね!

この時にはオリオン座は上がってませんでしたが…
寝る直前には山の稜線から「こんにちは」

翌朝は朝霧のなか…幻想的な吉野川のすがたを拝見!

翌朝、5時起床。

電気毛布を使うでもなく、焚き火のおかげかあたたかく寝ることができました。

とはいえテントから出ると寒いです!

風をしっかりさえぎるテントのありがたさを感じ…_φ( ̄ー ̄ )

朝霧の中にいたので写真は撮りませんでしたが、あっという間に霧が引いて吉野川が見えてきました。

相変わらずキレイ!

ちなみにここは遊泳禁止。

流れもはやく遠浅なので危険なので泳ぐのはやめましょう!

まだ暗かったけど、火を焚いてみました
霧が晴れた後の吉野川。日が差すともっとブルーになりますよ♪
朝、敷地内の野中兼山のお墓を見に行ってみました。
敷地に対して駐車場はちょっと少ない印象です。立ち入り禁止のポールが立っていますので、芝生サイトも車も乗り入れ不可ですね
アロニアかな?
紅葉が進む芝生サイト。昨日はテント1張りありましたが、朝にはなくなってました

まとめ:「帰全山公園」は炊事場&トイレというシンプルなサイト!でも河原サイト=吉野川の目の前なので利用価値あり

いかがでしたでしょうか?

なんどもきたことがある本山町も、泊まってみると新しい発見がありました。

次の日のアクティビティもスムーズに出発できますし、利用価値ありだなあと思ってます。

ここまで河原に近くにテントをはれて、便利な場所にある無料キャンプ場はなかなかありませんよ!

以上、『【吉野川のすぐヨコなのに無料⁈】「帰全山公園」で晩秋お月見キャンプしてきた』の記事をお送りしました。

「帰全山公園」キャンプ場のアクセス・情報

【住所】

高知県長岡郡本山町本山

【交通】

  • 高知自動車道・大豊ICより車で20分
  • とさでんバス「帰全公園」バス停よりすぐ
aimi
aimi

高知駅から路線バスで来れる、貴重なキャンプ場です!

【設備】

  • 炊飯・BBQ台(河原サイトのみ)
  • 冷水シャワー(2基、外付)
  • トイレ(帰全山公園内)
  • 徒歩3分のモンベルアウトドアビレッジ内にお風呂(大人550円)あり

関連記事

【高知県越知町】満天の星空に包まれた!「本村キャンプ場」徹底レビュー

同じく、高知県の清流の横でテントを張れる無料キャンプ場です。

吉野川に次ぐ、清流で知られる仁淀川。

標高が低いので夏はとても暑いですが、それ以外の時期は快適に過ごすことができますよ。

「スノーピークおち」からもさほど離れていません。

【高知県本山町】紅葉まっさかり!ゴーロ帯に苦戦しきりの白髪山へ〜滝山登山口より

今回「帰全山公園」でキャンプをして、翌日登った山がこちら。

標高差がまあまあありますが、滝や展望台・巨木と見所満載の山なのでぜひ挑戦してみてくださいね。

\「GoToトラベルキャンペーン」で旅行代金半額!/

2020年10月1日〜東京都在住の方も対象になりました!国内旅行商品が半額になる『GO TOトラベルキャンペーン』開催中٩( ᐛ )و

<4万円の旅行商品の場合>
代金の割引額に1万4千円、地域クーポンに6千円。
消費者には割引後の金額2万6千円で販売し、地域クーポン6千円を付ける

割引された・最大2万円はまるまる政府負担になるということ!

予算終了まで続きますので、地域復興に役立てましょう。ぜひこの機会をお見逃しなく!新型コロナウィルス対策を万全にし、三密避けられる平日を絡めるのがオススメ。また県内宿泊も大歓迎です。

キャンプ場レビュー/高知県
\気に入った記事はSNSでシェアしよう♪/
@shikokunoyamaをフォローする
スポンサードリンク
四国の山.com