>>【速乾性・強度もバツグン】アウトドアメーカーのマスクまとめ
スポンサードリンク

【高知県芸西村】「ONIWA」でまったりソロキャンプを堪能・徹底レポ!

【高知県芸西村】2泊3日、「ONIWA」でまったりソロキャンプを堪能してきた!キャンプ場レビュー/高知県

こんにちは、高知県在住アウトドアライターaimi(@shikokunoyama)です。

12月下旬、年の瀬迫るなか…

 

aimi
aimi

暖かい太平洋を見ながらキャンプしたい!

ということで高知県芸西村のキャンプ場「ONIWA」に行ってきました!

こちらのキャンプサイトにソロサイトがあるということを知ったのが、「ふるさと納税」の記事を書いていた時。

実はこちらのキャンプ場、グランピングができるんです( ^ω^ )

ぜひ行って見たい〜〜〜!!ということで早速行動に移しちゃいましたw

 

「コテージ」の予約はこちら
>>わんこと泊まれるコテージはプライベートが保てます

「グランピング」・「通常サイト」の予約はこちら
>>ソロサイト・ファミリーサイトは芝生、グランピングはウッドデッキです

「ONIWA」ってどこにあるの?

高知県芸西村。

高知龍馬空港〜東にクルマで20分くらいのところにあります。

 

aimi
aimi

すごく近いでしょ??

「芸西村」って聞いたことない方も多いと思いますが…

最寄駅はごめんなはり線 「西分」駅下車。

徒歩でもアクセスが可能です。

グランピングなら公共交通+手ぶらキャンプが可能なのが嬉しいですね!

【徹底レポ】「ONIWA」のココが良かった!を9つ紹介します

ここからは「ONIWA」のすごいところをご紹介します。

都会ではあたりまえのことかもしれませんが、個人的には質素キャンプ(自己完結キャンプ)が多いためここまで設備の整ったサイトは気持ちが良かったです♪( ´▽`)

ではひとつひとつ見ていきましょう!

お湯が出る

BBQなどでお肉を焼きまくりたい!とキャンプに来る方も多いでしょう。

そんな方もご安心ください( ^ω^ )

 

油汚れをたくさん出してしまった後でも、お湯が出るのでとっても落としやすい!

また冬は素手で水をあつかうのに抵抗がありますが、ココではその心配はいりません♡

実際ゴム手袋も使いませんでした。

洗い物もため込むことなくその都度処置が終わり気持ちのいいキャンプができました。

ロケットストーブを使うと鍋はススだらけ。その都度洗うように気をつけていました!

夜撮影したので見えにくいですが、ひとつだけお湯の出る蛇口があります。

こちらはお湯は出ませんが、譲り合って使えばずっと待つということはありませんでした

何もできなくても、すべて外注できる(まさにグランピング)&できることは自分でやれば節約できる

グランピングのあるキャンプ場といえど、普通のフリーサイトもあり

・ファミリーサイト 5,000円~9,000円(4名まで1泊)
・ソロサイト 1000円~2000円(1名1泊)
とかなりリーズナブルです。
一般的なキャンプ場よりもかなり設備がキレイですし(まだ新しい)整っていますので、満足度は高め。
・焚き火がやりたいけど焚き火台がない…→レンタルできます
・食事はちょっと豪勢にしたい!→事前予約で手配可能
・冬キャンプは寒そうで敷居が高い…→レンタルこたつあり

必要に応じてレンタルすることができますし、初心者でも安心。

コテージサイトはワンコと一緒に泊まれるんですよ

スタッフさんが親切

私はソロサイトの予約のみで、何にもオプションはつけていなかったんですが…

持っていったストーブに薪が入らず途方に暮れていたところ…

 

aimi
aimi

ナタを貸していただいて薪を小さくしたら入った!

なんとか解決できました!

すごく助かりました…

このように、初めて使うギアなどはトラブルがつきもの。

そういう時も優しいオーナーさん達が声をかけてくださるので助かります。

薪をノコギリとナタで細かくする作業!

ゴミが捨てられる

有料キャンプ場のメリットはここ!

ゴミが捨てられることですよね〜

長旅の途中だったり&キャンプ道具で車のスペースが限られている方も多いでしょうから、これはとっても助かります。

分別のしかたはチェックインの時に教えてくれますよ。

有料キャンプ場でも別料金のところも多いので、これは嬉しいサービス。

1サイトにひとつ、ゴミ箱貸与!助かりますね。

海が近い

キャンプ場は高台にありますが、海は歩いてすぐ!(15分くらい)

ワンコの散歩にも最適ですよ。

敷地内にドッグランもございますが、やはり砂浜で遊ばせてあげたいですよね〜♪

 

aimi
aimi

せっかくの太平洋〜〜〜!

大海原がすぐそこにあるんですからね。

日の出・日の入りがさえぎるものなく鑑賞できる

全サイトが高台にあるので、海が一望できます。

そのため耳をすませば波音も聞こえますし、ひらけているので気持ちがいい!

チェックイン日は私のみ、本当に静かな時間を過ごしましたよ〜

この日は日の入りの瞬間は見れませんでしたが、時期によっては完璧に見えるようです!

 

夜の光害がほとんどなく、星がキレイ

実はこの日、ミラーレスのSDカードを忘れてしまいまして星空撮影ができず(苦笑)。

 

aimi
aimi

ライター失格じゃなっw

たいへん恐縮ですが、公式フェイスブックさんの投稿を掲載させていただきます。

「Royal Hotel 土佐」の日帰り温泉送迎付き

希望者は、オプション・1,000円(タオル付)で日帰り温泉をつけることができます。

なので、飲んだ後でもあんしん♪

歩いていくには遠すぎるし、タクシーを呼ぶでもない…

送迎は無料なのも嬉しいですよ( ^ω^ )

可愛い手提げに入れてくれます。移動も楽チン。

入り口はお正月仕様になってました♪大きなホテルです。大浴場もかなり大きめ。卓球台まであったw

観光拠点に最適

今回こちらのキャンプ場にお邪魔したのは、室戸方面にサイクリングに行くため。

2泊しまして、2日目は快晴の天気の中100km峠超え、室戸岬ライドを楽しみました♪

日の短い時期なので、日の出とともに出発。

田野町から北川村を経由、四朗ヶ野峠(しろがねとうげ)を超えて東洋町〜室戸市へ。

17時までまったりと海沿いを走り抜けました。

ちなみに室戸岬までは約1時間くらいです。

そのほかにも、

  • 高知市まで約1時間
  • 高知空港まで20分
  • 四万十川方面まで2時間
  • 仁淀川方面まで1時間半
  • 馬路温泉まで1時間
  • 徳島市まで2時間半

と、高知東・西部観光・徳島南部の観光拠点にも最適♪

野根山街道は、昔参勤交代に使われていた道なんです

高知いちばんのワインディングロードは最高!の一言に尽きる

ちなみにチェックイン日は早めに着いてしまい…。

時間もあったので、「タコの山」という芸西村の里山に登りましたよ。

はっきり言って、登山という感じではないのですが…絶景すぎて驚きましたw

おやつやお弁当を持って行って、山頂で食べるのも気持ちいいかもしれませんね。

「タコの山」山頂より。1時間弱で登頂できます

「ONIWA」のココはちょっと…なところ

買い出しはすこし遠くまで行かないといけない

最寄りスーパーは

  • 東側だと…「サンシャイン芸西」(3kmくらい先)
  • 西側だと香南市…「サンシャイン香南」(7kmくらい先)

あとは、産直市が「ヤシーパーク」(西に4kmくらい)内にあります。

 

aimi
aimi

「ONIWA」にはお酒は売っていないのでご注意!

高知市側から来る方がほとんどでしょうから、「サンシャイン香南」が便利かな。

ヤシーパークは駐車場がちょっと狭いので、混んでいるときは注意が必要です!海の見える公園もあり人気がある道の駅です。

汽車・クルマの音が気になるかも?耳栓必須

私は今回2日目がサイトが全部埋まったと聞いていたので、「耳栓・アイマスクは必須かな〜」と思い持っていたのですがこれが大正解でした。

みなさんがワイワイしている中で早く寝るなら、いつも持っていくものなので慣れたものなんですが…

思いの外、それよりも汽車やバイク(夜、暴走するのがいたのかな?)の音が気になったので。

すぐ下は国道だし、仕方ないのかもしれませんね。

 

【まとめ】リピート確定!芝生が綺麗に整えられ、フラットで気持ちのいいキャンプ場

ここで一度まとめましょう。

 

<「ONIWA」のココが良かった!を9つ紹介します>
①お湯が出る
②何もできなくても、すべて外注できる&できることは自分でやれば節約できる
③スタッフさんが親切
④ゴミが捨てられる
⑤海が近い
⑥日の出・日の入りがさえぎるものなく鑑賞できる
⑦夜の光害がほとんどなく、星がキレイ
⑧「Royal Hotel 土佐」の日帰り温泉送迎付き
⑨観光拠点に最適
<「ONIWA」のココはちょっと…なところ>
①買い出しはすこし遠くまで行かないといけない
②汽車・クルマの音が気になるかも?耳栓必須

久しぶりにハイスペックキャンプ場に行ったから興奮気味のレポートとなりましたが、非常にいいサイトであったことには違いありません!

夏以外はかな〜〜り快適に過ごせるのではないでしょうか?

 

aimi
aimi

高知の夏は暑いからね〜

夏は虫も多そうだし、コテージから出れないかもしれませんw

ただ海水浴の拠点としては非常にGOODな場所にありますし、結構にぎわうんでしょうね♪

 

4人以下の人数のグループしか受けていないというのも好感が持てます。

静かにゆっくりするなら、すごくオススメのキャンプ場ですよ(๑╹ω╹๑ )

 

以上、『【高知県芸西村】2泊3日、「ONIWA」でまったりソロキャンプを堪能してきた!』の記事をお送りしました。

 

「コテージ」の予約はこちら
>>わんこと泊まれるコテージはプライベートが保てます

「グランピング」・「通常サイト」の予約はこちら
>>ソロサイト・ファミリーサイトは芝生、グランピングはウッドデッキです

アクセス

【住所】 高知県安芸郡芸西村西分乙1307

細すぎる道にドキドキしながらの訪問となりましたが、それを差し置いても非常に気持ちよく過ごせた2泊3日でしたよ〜

ぜひ気をつけてお越しください。

関連記事

【ふるさと納税】グランピングが返礼品!?の全国の施設一覧〜意外とたくさん。おどろくなかれ!

「ONIWA」は高知県芸西村のふるさと納税の返礼品になっています♪

ぜひゲットして、高知県に来るきっかけを作っていただけたら嬉しいです。

【ふるさと納税】グランピングが返礼品!?の全国の施設一覧〜意外とたくさん。おどろくなかれ!
こんにちは、アウトドアライターのaimiです。2019年現在、アウトドアが熱い!ということで「ふるさと納税」の返礼品にもキャンプ用品や、キャンプ場・ホテルの宿泊券を用意する自治体も増えてきました。おいしい食べ物を頼んでももちろん満足度が高いですが、「実際にその土地に行く」ことで食べたり、飲んだり、体験したりするのとは大違いです。この記事では、初心者でも安心してキャンプが体験できる「グランピング」ができるふるさと納税を集めてみました。

【夏でも圧倒的に涼しい!】四国の標高の高いキャンプ場まとめ

四国の夏は暑いですが、場所を選べば涼しくすごせる場所もございます。

そんなキャンプ場を集めてみました!

お探しのページは見つかりませんでした。 | 四国の山.com
四国の山を登り、遊びつくす山女のメディア

 

\「GoToトラベルキャンペーン」で旅行代金半額!/

2020年7月22日〜東京都発着をのぞく、国内旅行商品が半額になる『GO TOトラベルキャンペーン』開催中!

<4万円の旅行商品の場合>
代金の割引額に1万4千円、地域クーポンに6千円。
消費者には割引後の金額2万6千円で販売し、地域クーポン6千円を付ける

割引された・最大2万円はまるまる政府負担になるということ!

予算終了まで続きますので、地域復興に役立てましょう。ぜひこの機会をお見逃しなく!新型コロナウィルス対策を万全にし、三密避けられる平日を絡めるのがオススメ。また県内宿泊も大歓迎です。

キャンプ場レビュー/高知県
\気に入った記事はSNSでシェアしよう♪/
@shikokunoyamaをフォローする
スポンサードリンク
四国の山.com