>>【速乾性・強度もバツグン】アウトドアメーカーのマスクまとめ
スポンサードリンク

【ソロ】キャンプ用品レンタルサービス4社徹底比較!

【ソロキャンプ】キャンプ用品レンタルサービス4社徹底比較!女子ソロキャンプ

こんにちは!アウトドアライターの(@shikokunoyama)です。

最近では1年中キャンプをする人も珍しくなくなりました。

装備さえしっかりしていれば真冬のキャンプだってアリ。

ソロはいつだって自由気ままに、出撃していきたいものです!!

しかしキャンプ用品ってだいたい高い…_φ( ̄ー ̄ )

aimi
aimi

特に有名メーカー品はびっくりするほど高いよね!

試してから買いたい!という方も多いのではないでしょうか。

でも気になっているテントやタープの組み立て方がわからないのは致命的…( *`ω´)

そこで、ソロキャンプ向けの「キャンプ用品レンタルサービス」を徹底比較してみることにしました!

【ソロキャンプ】キャンプ用品レンタルサービス4社徹底比較!

①「そらのした」…登山用品寄りのハード使用前提アイテムを低価格で

「そらのした」トップページより引用

「そらのした」トップページより引用

「そらのした」ソロキャンプの項より引用

「そらのした」ソロキャンプの項より引用

「そらのした」は山梨県富士吉田・河口湖に2つの実店舗を持つ、登山&キャンプ用品レンタル店。

もちろん、全国対応のオンラインショップも完備。

ハード使用もものともしない、高額な登山テントがためせるのは大きい!

  • 風が強い場所でテントを張る予定がある(野外フェスなど)
  • 冬用の本格シュラフが試せる
  • とにかくコンパクトな装備を借りたい(アウトドア用品=小さく軽いものほど、高くなる傾向にある)

ポンと買うのに躊躇ちゅうちょしそうなもの=「そらのした」一択となります♪

もともと登山用品レンタルだというのもあり、本格仕様のものが多いですよ!

\1泊2日12,980円〜!モンベルカード入会(1,500円)その場で加入で送料無料に/

登山用品レンタル「そらのした」口コミまとめ
こんにちは。アウトドアライターのaimiです。 登山用品はすべてそろえると5万円~10万円はザラ。 いっぽう、登山用品レンタル「そらのした」は1万5千円弱でフル装備( ゚Д゚) 買うよりもかなりお得&メンテナンスも十分になされているというのですから、文句なし!と申し上げたいところですが…

②「hinataレンタル」…全品送料無料・キャンプ場直送といたれり尽くせり

「hinataレンタル」ソロキャンプ特集より引用

「hinataレンタル」ソロキャンプ特集より引用

「hinataレンタル」は、キャンプ・アウトドア情報メディア「hinata」が運営するキャンプ用品レンタルオンラインショップです。

オンラインでの完結レンタルとはいえ、キャンプ場と提携しレンタル品一式を直送してくれるサービスもあり車のない方にもオススメ

私の住む「高知県」で検索しても10件はヒット。

ちなみに「神奈川県」は38件だったのでどんどん増えているものと思われます!

aimi
aimi

けっこう多い!

③「CotoCoto(コットコット)」…楽天ポイントがたまる&スノーピークが試せる貴重なレンタルショップ

スノーピークのソロテント

「CotoCoto」のセットはスノーピークのソロテントを使用

「CotoCoto(コットコット)」は楽天市場内にあるレンタルショップ。

このショップの特徴は「スノーピーク」が試せるということ!

テントも、チェアも、ランタン(ほおずき)もスノピ製!

すべて揃えたら10万円くらいになるので、なかなか試すことができないという方にもおすすめ。

\送料無料&楽天ポイントがたまります/

④「やまどうぐレンタル屋」…ハード使用もOK!な単品レンタル専門店・使用日前日までキャンセル無料

「やまどうぐレンタル屋」トップページより引用
「やまどうぐレンタル屋」トップページより引用

最後にご紹介する「やまどうぐレンタル屋」は①の「そらのした」同様、登山用品寄りのレンタルショップ。

また「そらのした」は山梨に店舗がありましたが、「やまどうぐレンタル屋」は新宿に実店舗がございます。

”新宿西口・ヨドバシカメラの近く”と本当に駅前にあるので、実際に現物を見ながらレンタルも可能。

他のサービスと大きく違うのは「ソロキャンプセット」という名のセットは存在せず、単品レンタルのみということ!

aimi
aimi

こういう需要、結構ありそう!

寝袋のスペックあげる時なんかは、高価だしためらうことも多いから…汗

いくつかアイテムをすでに持っていて、次に購入検討しているものをがっつり試すという目的なら「やまどうぐレンタル屋」一択!

\セットレンタルはないけど単品をじっくり選べる/

⭐️悪天候のキャンセル=使用開始前日までなら無料もうれしい⭐️

4サービスの比較表

初心者・手ぶらソロキャンプ=「そらのした」がベストチョイス

今回ご紹介させていただいた4サービスの比較表です。

 そらのしたhinataレンタルCotoCoto(コットコット)やまどうぐレンタル屋
ソロキャンプセット一式の価格12,980円19,000円10,000円
ただしマット・シュラフ・ライトなどは付属していない
セットはなし、テント単品4,364円〜
往復送料2,800円(関東)
3,000円(関西・北東北)〜モンベルカード同時加入(1,500円)で無料に
無料無料1万円以下の場合一律1,000円
1万円以上無料
ポイント基本セットにバーナーもクッカーも標準装備なのに好感。ヘリノックスのチェアとテーブルが試せるのはGood最低料金で3泊4日借りれるので、天気を見て予備日を作ることもできる。楽天ポイントもたまるアイテムをすでに持っているという方におすすめ。ないものだけ補える。

初心者さん・道具をまったく何も持っていない方は「そらのした」が一番バランスが取れていそうですね〜。

セット一覧を見ても、一流メーカーのものがそろっていますし…

実際に全部そろえたら91,054円相当!

<「そらのした夏ソロキャンプセット」一覧>
●テント:アライテント エアライズ1(42,900円相当)
●シュラフ:モンベル アルパインダウンハガー650 #5、(19,500円相当)
●シュラフマット:イスカ コンフィマットレス 180 (9,500円相当)
●ランタン:モンベル コンパクトランタン(3,980円相当)
●バーナー:プリムス P-133Sエクスプレス・スパイダー・ストーブ(8,937円相当)
●クッカー:イーピーアイ ATSチタンクッカーTYPE3セット(6,237円相当)

それ以外はメーカーや単品選択できるサービスを選ぼう

いっぽう、それ以外は

  • 『ヘリノックス』のチェアとテーブルを試したい→「hinataレンタル」一択
  • 山岳テントには興味がなく、とにかく『スノーピーク』を試したい→「CotoCoto」一択
  • いくつかすでにアイテムを持っていて、必要なものだけ借りたい→「やまどうぐレンタル屋」一択

というご提案です。

どれも値段には大きな違いはなく、

全部レンタルでそろえたら10万円相当のアイテム=2万円くらいになる

イメージ。

あとはあらかじめ日程が決まっているけど、台風シーズンや梅雨時だったりと天気が読めない時期なら、使用日前日まではキャンセル料無料の「やまどうぐレンタル屋」が便利

雨でもキャンプはできますが、初心者の場合あまりいい思い出にならないのが目に見えています_φ( ̄ー ̄ )

あらかじめ保険をかけておくのも大事。

<追記>

通常、大きく値段に影響してくるのは送料

レンタル品は”返送”まで終えてはじめて取引終了になるので意外とかかってしまうんですよね…泣

aimi
aimi

つまり往復送料が必要になってくるんだよね!

「hinataレンタル」「CotoCoto」は送料が商品にのっているぶん一見すると割高に感じますが、どれも「ヤマト運輸」を使っているので、送料は4社ともそんなに変わりません٩( ᐛ )و

まとめ:ソロキャンプに特化したレンタルサービスは少ない!初心者は定番品をセットで借りるのがスマート

ここで一度まとめましょう。

<【ソロキャンプ】キャンプ用品レンタルサービス4社徹底比較!>
「そらのした」…登山用品寄りのハード使用前提アイテムを低価格で
②「hinataレンタル」…全品送料無料・キャンプ場直送といたれり尽くせり
③「CotoCoto(コットコット)」…楽天ポイントのたまる&スノーピークが試せる貴重なレンタルショップ
「やまどうぐレンタル屋」…ハード使用もOK!な単品レンタル専門店・使用前日までキャンセル無料
<考察>
初心者・手ぶらソロキャンプ=「そらのした」がベストチョイス
それ以外はメーカーや単品選択できるサービスを選ぼう

ソロキャンプ初心者はまずどんな道具を借りればいいのかがわからないという方も多いと思います。

そういう方はセットレンタルが無難ですし、おトク。

aimi
aimi

一度使ってみるとよ〜〜〜くわかるものです!

あなたの希望に合わせて、決めてみてくださいね。

以上、「【ソロキャンプ】キャンプ用品レンタルサービス4社徹底比較!」の記事をお送りしました。

関連記事

野外フェス、「そらのした」のレンタルテントだといくらかかる?購入の場合と徹底比較!

普段キャンプはしないけど、野外フェスの宿が取れなかったという方に朗報!

レンタルテントはいかがでしょう?

会場の近くにテントを張れば、最初から最初まで全力で楽しめること間違いなし。

さらに移動の時間ロスも省けますし一石二鳥!

【登山用品レンタル】「そらのした」と「やまどうぐレンタル屋」徹底比較!

当記事の比較対象で登場した2サービスの本業は登山用品レンタル。

富士登山や、北アルプスなど本格的な山に向かうなら、登山用品をしっかりとそろえて向かうべき!

予算の問題でそろえられない方向けの、本格的登山用品レンタルサービスをご紹介します٩( ᐛ )و

\2020年8月、「temite」公認アンバサダーに就任させていただきました/

アウトドアライターaimiは、「temite」公認アンバサダーとして活動をはじめました♪

「temite」の使い方を簡単に申し上げると…
→アウトドア用品を買う前の御用聞き


<一例>
→ロードバイクに取り付けたい、某メーカーのテールライトが気になってる
→お店では電池も入れられないし、試せない=使用感がわからない
→アンバサダーに聞くことで解決&無事に購入!

コロナ禍でお店に行きにくい今だからこそのサービスが登場!

私が担当しているのはおもに登山・ロードバイク・ソロキャンプのジャンルです。

よろしかったらチェックしてみてくださいね\\\\٩( ‘ω’ )و ////

aimi
aimi

けっして安くはない「アウトドア用品のお悩み」を買う前に解決できるサイト!

ー利用方法はこちらの記事にくわしくまとめています♪ー

\「GoToトラベルキャンペーン」で旅行代金半額!/

2020年7月22日〜東京都発着をのぞく、国内旅行商品が半額になる『GO TOトラベルキャンペーン』開催中!

<4万円の旅行商品の場合>
代金の割引額に1万4千円、地域クーポンに6千円。
消費者には割引後の金額2万6千円で販売し、地域クーポン6千円を付ける

割引された・最大2万円はまるまる政府負担になるということ!

予算終了まで続きますので、地域復興に役立てましょう。ぜひこの機会をお見逃しなく!新型コロナウィルス対策を万全にし、三密避けられる平日を絡めるのがオススメ。また県内宿泊も大歓迎です。

女子ソロキャンプ
\気に入った記事はSNSでシェアしよう♪/
@shikokunoyamaをフォローする
スポンサードリンク
四国の山.com