>>【速乾性・強度もバツグン】アウトドアメーカーのマスクまとめ
スポンサードリンク

【徹底レビュー】首焼け防止!おたふく手袋 「ボディタフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ カバー付ヘッドカバー」

【徹底レビュー】首焼け防止!おたふく手袋 「ボディタフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ カバー付ヘッドカバー」登山/装備

こんにちは、アウトドアライターのaimiです。

酷暑登山の対策、あなたはどうされていますか?

首の日焼けに悩んでいた私にとって、安価に導入&今持っている帽子に装着できるヘッドカバーがないかな?とアマゾンを物色していると…ありました!

安定の「おたふく手袋」さんの”ボディタフネス”シリーズです♪

この記事では、おたふく手袋 「ボディタフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ カバー付ヘッドカバー」を使ってみてメリット・デメリット、山でつけてみた感想などお伝えしていきます。

強そうな外国人さんがモデルを務められています

”おたふく手袋”とは?

おたふく手袋「ボディタフネス」公式ページより引用

おたふく手袋は1926年、作業用手袋製造から始まったブランド。

メイン事業であった作業手袋・作業用品に加え、2008年、高機能ウェア「ボディタフネス」シリーズを発売。

2021年現在、ロードバイク、モーターバイク、フィッシング、トレッキング、ゴルフなど様々なスポーツシーンで使用するユーザーが増え続けています。

私自身も「ワークマン」などのアイテムを愛用するようになり注目したブランドだったのですが、登山ブランドのウェアは総じて高い!

冬以外のウェアは登山メーカーにこだわらない(命にかかわらない)部分でもあったりするので、ここでコスパを求めるという登山者も多かったり…_φ( ̄ー ̄ )

おたふく手袋 「ボディタフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ カバー付ヘッドカバー」メリット・デメリット

「ボディタフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ カバー付ヘッドカバー」。

商品パッケージには以下の5点がウリと書かれていますが、実際に山で歩いてきた私の感想は果たして…?

2021年7月中旬、石鎚山系「伊予富士」の山行にてレビュー

デメリット

見た目が兵隊さん?

色にもよりますが、迷彩柄はなくてよかった…汗
「ボディタフネス」公式ページより引用

色展開は

  • グレー(2021年7月14日現在、売切)

の3色ですが、どれを選んでも兵隊さんぽくなりますw

この手のヘッドカバーでは仕方ないのかもしれないですが、だったら!と開き直って熱を逃がしてくれそうな白にしました。

白=見た目も涼しいですしね♪

何もしていない時よりは風の通りが少し悪くなる

このアイテムに限らずヘッドカバー全般に言えることですが、つけていると何もしていない時よりは風の通りは悪くなります。

それは仕方ないことですが…

たまに持ち上げて風を通してあげると、かなり涼しく感じました。

実験日=風の少ない日…

特に風のふかない樹林帯では意識して持ち上げないと、ちょっとだけ熱がこもる場面もありましたね…。

メリット

ここからはメリットのご紹介。

薄い・涼しい

「異形断面ポリエステル」=糸の表面にタテの溝をつけ、
毛細管現象で水分を排出しやすくなる
ようにしています。
シルクの繊維構造をまねているので表面がツルツルになるという特徴があります。

帽子のインナーとしてかぶるなら、薄いのは最低条件としてあります。

タオルだとかさばって、お手持ちのものに合わない場合も多いでしょうから…

aimi
aimi

あと、手ぬぐい or タオルは後ろのむすび目がネックで入らなくなるのは確実…!

結び目もなく、薄くてスマート。

これだけでもインナーキャップとしての機能としてかなり優秀であったりします。

こちらをかぶることで、帽子と頭の間に”うすい空気の層”ができるので、圧倒的に涼しいです。

コスパGOOD(Amazonで700円程度、ワークマンにせまる安さ)

2021年7月14日現在、Amazonで787円。

タイムセール時は500円台になることも⁈安すぎw

かの「ワークマン」の同様のヘッドカバーでも499円(店舗販売のみ)ですから、それに迫る勢いですww

…にしてもボディタフネス だって負けていませんね((((;゚Д゚)))))))

ワークマン「クールキャップ」商品ページ
より引用。こちらスペックの記述がありませんが、「ボディタフネス」よりも少し長いように見えます。

肌さわりがよすぎる◎

「ボディタフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ カバー付ヘッドカバー」は”CROSS COOL”という化学繊維を使用しており、この肌さわりがまた良い!

サラサラしているだけでなく、ひんやりとシルクのような肌感です。

それもそのはず。シルクを参考に作られた繊維構造なんですね〜

”CROSS COOL”は抗ウイルス・抗菌防臭加工素材として、ここ最近マスク生地にもよく使われています。

帽子が汗でぬれない

いままで真夏の山に行くと、帽子がびちゃびちゃで汗臭くなってしまったのですが…それが解消されました。

汗では濡れはしますが、全濡れってことはなかったです。

これは嬉しかった〜!

その代わりヘッドカバーが重くなってましたけど((((;゚Д゚)))))))

汗が流れない

真夏の山歩きは汗が目に入る(これがまた痛い!)といったトラブルも多かったのですが、こちらのヘッドカバーをつけて登ったら初めてそのトラブルが皆無でした♪

これもウレシイ!

汗が目に入ると、結膜炎などのトラブルの元!ひどい方だと炎症になることも。
ただでさえ紫外線で目に負担をかけている夏山登山。目のトラブルには他の季節以上に気をつけたほうがいいです

”汗が目に入る”トラブルで検索すると”ヘッドバンド”が上位結果に出てきたりしますが、それですと、結構厚みもあるのでヘルメットや帽子の上からかぶれませんからね。

よく伸びる

正直、パッケージに入っていたヘッドカバーはすごく小さくて、

aimi
aimi

頭にはいるか?

と心配になるほどでしたが程よい伸縮素材でできているので、まったくもってピッタリ。

伸びる素材だからこそ、フィットするわけであって逆に大きすぎるとダルダルになるから汗を吸わないどころか不快極まりないでしょうからね((((;゚Д゚)))))))

これはこれでGoodなのでしょう!

後頭部の”垂れ”が21cmとさほど長くないので、邪魔にならない

一般的なヘッドカバーと比べて、ボディタフネスのものは後頭部の”垂れ”部分が短い

もっと長い(30cm程度)のをしている登山者をよく見かけていましたが、「いかにも」という感じで嫌だ&やっぱり暑いだろうなあと。

汗を吸って重さが出てきてしまうと風が通らないので…(これは当商品でも当てはまりました。デメリット項で記述)

私の主な目的は”首焼けをなくしたい”ですから、21cmあれば十分なのでした♪

つけている感覚も忘れるほど軽く、帽子と一体化します

ズレにくい→メガネ・サングラス勢もストレスなし

手持ちの帽子に合わせることができる「ボディタフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ カバー付ヘッドカバー」。

その”どんなタイプの帽子でもズレにくい”というのは素晴らしい

帽子と一体化してくれます٩( ᐛ )و

カバー内側に滑り止めが入っているというわけではないですが、伸縮素材がここでもよくきいてくれます。

ちなみに、メガネやサングラスの方にもかなり好評なよう。

その証拠にアマゾンレビューにはこのような声が!

メガネ勢には大評判。

昨年から使用。これをつけているとずれないし顔に汗が落ちてこない。なのでメガネが汚れない。夏場の必需品。買って良かった

Amazonレビューより引用

ヘルメットの下に帽子だけで着用していましたが、これを追加することで眼鏡に汗が落ちるのが少なくなり、快適です。

Amazonレビューより引用

消臭効果がスゴイ(水洗い→天日干しでも臭くない)

「ボディタフネス」シリーズ公式より引用

下着メーカー「グンゼ」の登録商標でもある”スイトールC”という化学繊維を使用しているので、汗や尿などの悪臭をスピーディに消してくれるのだとか。

しかも日光に当てると匂いが消える反応が促進されるらしく、水洗いだけでも天日干しにさえすれば匂いが落ちるというのも驚き。

「旅先でちょっと洗いたい〜」というときも助かりますよね。特に荷物減らしたい時なんかは。

長期縦走中でも水場でぱぱっと洗うだけ♪

ヘッドカバーなんて予備持っていきませんもんねえ( ; ; )

口コミ

悪い口コミ

黒系はやはり暑い→白がオススメ

私の予感は的中、やはり黒は暑いのですね。

白はダサイけれど、防暑重視なら白一択。

なぜ色が黒系なのか意味不明。熱を吸収するのですぐに首が熱くなる

「Amazon商品レビュー」より引用

良い口コミ

水洗いだけでも匂いがある程度とれるのは助かる

やっぱり水洗いだけでOKなのは強すぎますね。

予備の枚数少なくても乾かせばすぐ使えるので、毎日愛用していらっしゃる方も多い!

旅先でも助かる〜٩( ᐛ )و

この手の被るヤツは頭が痛くなるんだけど頭が大きい人でも全く気にならない位優しくフィットします。消臭効果もあるので毎日水洗いして家で乾かしてますが、匂いは気になりません

「Amazon商品レビュー」より引用

日焼け止めクリームが汗で落ちてしまう、首の後ろの日焼け止めに完ぺき

ロードバイク・山岳ヘルメットのインナーキャップとして◎

ロードバイク乗りにも嬉しい!インナーキャップとしても優秀ですよね。

もちろん、山岳用ヘルメットの下にも有効!

日焼け止めクリームも汗ですぐに流れ落ちてしまうので、首の後ろの日焼け防止のためにかぶってる。通気性や速乾性も高く、地頭にヘルメット被るより快適

「Amazon商品レビュー」より引用

ヘルメットのインナーとして購入。季節によって汗をかいたり蒸れたりすることがあり、ヘルメットのインナーがあたる後頭部に、できもの?湿疹?ができて困ってましたが、ヘッドキャップをしてヘルメットを被るので、直接ヘルメットのインナーが肌に当たることなく快適です。また後ろの日よけもこの時期にはありがたい。,

「Amazon商品レビュー」より引用

結び目がないのが、このヘッドカバーの最大のメリットですから…!

スッキリかぶれます。

後ろで結ぶタイプはほつれるてダメですがこれはうなじをかくしてくれるので直射日光対策になります

「Amazon商品レビュー」より引用

【まとめ】おたふく手袋 「ボディタフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ カバー付ヘッドカバー」は登山の首焼け&汗対策に超優秀!

ここで一度まとめましょう!

【徹底レビュー】おたふく手袋 「ボディタフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ カバー付ヘッドカバー」

デメリット

  • 見た目が兵隊さん?
  • 何もしていない時よりは風の通りが少し悪くなる

メリット

  • 薄い・涼しい
  • 帽子が汗でぬれない
  • 汗が流れない
  • よく伸びる
  • 後頭部の”垂れ”が21cmとさほど長くないので、邪魔にならない
  • ズレにくい(→メガネ・サングラス勢もストレスなし)
  • 消臭効果がスゴイ(水洗い→天日干しでも臭くない→長期山旅もあんしん)
aimi
aimi

真夏の山歩きは、今まで避けていたのですがこれがあれば少しだけ暑さが和らぐし、歩きやすくなりましたよ♪

夏の山歩きイベントのために購入したおたふく手袋のアイテム。

実は以前にレッグカバーを購入して、すごく良かったので”山歩きに取り入れられないかな〜?”とは思っていました。

それが早くに念願叶って良かったです♪

インナーなども評判がいいですが、レディースモデルがほとんどないのが残念。

どんどんレビューをしますので(笑)、作っていただければ嬉しいですね〜!

夏の山歩きに取り入れて、少しでも快適登山に役立てていただけるとHappyです٩( ᐛ )و

aimi
aimi

熱中症対策にもひと役買ってくれるはず〜!

以上、『【徹底レビュー】おたふく手袋 「ボディタフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ カバー付ヘッドカバー」』の記事をお送りしました。

\「GoToトラベルキャンペーン」で旅行代金半額!/

2020年10月1日〜東京都在住の方も対象になりました!国内旅行商品が半額になる『GO TOトラベルキャンペーン』開催中٩( ᐛ )و

<4万円の旅行商品の場合>
代金の割引額に1万4千円、地域クーポンに6千円。
消費者には割引後の金額2万6千円で販売し、地域クーポン6千円を付ける

割引された・最大2万円はまるまる政府負担になるということ!

予算終了まで続きますので、地域復興に役立てましょう。ぜひこの機会をお見逃しなく!新型コロナウィルス対策を万全にし、三密避けられる平日を絡めるのがオススメ。また県内宿泊も大歓迎です。

登山/装備
\気に入った記事はSNSでシェアしよう♪/
@shikokunoyamaをフォローする
スポンサードリンク
四国の山.com