>>【速乾性・強度もバツグン】アウトドアメーカーのマスクまとめ
スポンサードリンク

【高知県土佐市】 5時間で流星30つ! 「五色の浜」de寝そべって 星空観測会⭐️

【高知県土佐市】五色が浜で星空観測撮影ロケ/高知県

こんにちは、高知在住アウトドアライターのaimiです。

先日の記事で「夏の天の川は派手(星の数がすごく多い)から撮影にひじょうに向いている」ということで書かせていただきましたが…

夏本番がやってきましたよ!

今回は、8月中旬のペルセウス流星群に狙いを定めて行ってまいりました♪

2020年8月14日のペルセウス流星群の状態

今年のペルセウス座流星群の活動は8月12日22時頃に極大を迎えると予想されています。今年は8月12日が下弦のため、流星群を観察しやすい時間帯のほとんどに月明かりがあり、見える流星の数は条件の良い年より少ないでしょう。それでも、月がそれほど明るくないため、まずまずの数の流星を見ることができそうです。

「国立天文台」HPより引用

観察しようとしていた8月14日は、ペルセウス流星群が最も多く見られるピークの3日後。

結果からさきに申し上げると、月が出てくるまで(午前1時頃)の5時間の間で30個の流れ星⭐️を確認することができました。

aimi
aimi

粘った甲斐があった!

普段より目立って多くの流星を見ることができるのは、11日の夜から13日の夜までの3夜でしょう。12日の夜に最も多くの流星が出現すると予想されます。いずれの夜も、21時頃から流星が出現するようになり、夜半を過ぎて薄明に近づくにつれて流星の数が多くなると考えられます。
空の暗い場所で観察すると、見られる流星の数は最大で1時間あたり30個程度と予想されます。

「国立天文台」HPより引用

前日に撮影に行かれた方の話ですと、13日はさらにたくさんの流星が見られたということで…

私が見たのは「まだまだ少ないのだ」だとはにわかに信じがたく(汗)

高知県のポテンシャルまだまだあるということでしょうかw

「五色の浜」の場所

高知の「エーゲ海」と称されるヴィラ・サントリーニの近くです。

薄暗かったため写真がなくて恐縮ですが、

  • 高知市・宇佐方面から➡︎近くまで来たら左側をよく見ておきましょう。看板などは特にありません
  • 須崎市方面から➡︎「五色の浜」の看板を通り過ぎてから200m行ったところの右側

駐車場は6台くらい停められそうです。

遠浅の浜のため、海水浴には向かなさそう…(見るからに危険そうでした)だから台数が少ないのでしょう。

「五色の浜」は駐車場から5分、これが結構キツイ

駐車場から「五色の浜」までは徒歩5分。

車道を200m歩いた後(歩道無し・カーブ多し・見通し悪い)、浜までいっきに急な階段を降りていくのですが、蜘蛛の巣と雑草が多くうっそうとしています。

aimi
aimi

階段が雑草でうまり、ギリギリ1人通れるくらいしか幅がない!

暗くなってからは、できればひとりで行くのはやめましょう!

私は今から行くというご夫婦とご一緒させていただきましたが、明るいうちでもちょっと怖かったw

あとは、両手が使えるとイイですね、蜘蛛の巣をはらって歩くので。

日没〜深夜1時まで撮影・流れ星観測レポート

日没(19時)〜21時ごろまで

8月15日の日没時間は18時48分。

夜ご飯・冷たい飲み物を仕入れて現地に向かいます。

駐車場に着いたのは19時過ぎ。まだかろうじて明るかったですが、行くまでの階段はかなり暗かったので、ライトは必須でした。

足元が見えないと危ないですからね!

そして、やはりこの時間でも暑い。

本日も熱帯夜になりそうです…

撮影する場所にサーマレストのマットを広げていつでも寝られる準備をして、いざ撮影開始です!

aimi
aimi

夏の天の川はまさに頭上に出るので、見上げるのは首が痛くなるので控えたいんです。
しかもペルセウス座流星群に関しては縦横無尽に飛ぶというしw
星を寝ながら見れるのはGoodですよね。

19時には薄暗かったあたりの岩も、真っ暗になると影だけに…

あかりといえば撮影者が出すライトと、漁船3叟だけ。

時折ブルルンとエンジン音を出していた船も遠くに行ってしまい、あかりも音も小さくなってしまいました。

ここからが

「漆黒の世界」のスタート=ペルセウス座流星群天体ショー

のはじまりはじまりです♪

飛行機が横切っていくのもはっきりと映ります。これは期待!
ƒ/4.2 25 秒18 mm ISO 4000

21時〜深夜1時まで

ペルセウス流星群のピークは22時

ペルセウス流星群のピークは22時と言われていたので、これまでは流星は1つしか見られませんでした。

しかし、21時を過ぎると数が多くなってきたように思います。

初めからいらっしゃったご夫婦はなぜかピークの前に帰ってしまった…

aimi
aimi

これからなのにね!

でも、あくまで「天の川」目的だったのであればくっきりはっきり撮影できていたので問題なかったかと。

流星にも大きさがあり、軌跡が短いものから、尾をひくくらい長〜〜いものまで!

こんなにもバラエティに富んでいるものかと感心しました。

私はここまで長い時間、星を見たのが初めてだったので、感動しましたよ!

寝そべるシートがなかったり、岩(ここは砂浜ではなくゴツゴツした石の上になります)の上に直接頭を置いていたらめちゃくちゃ痛かったと思うので、絶対にやわらかい敷きものは必要です_φ( ̄ー ̄ )

ƒ/4.2 25 秒 18 mm ISO 4000
ƒ/4.2 25 秒 18 mm ISO 4000
ƒ/4 30 秒 14 mm ISO 4000

タイムラプス機能では、16分に4つの流れ星を確認

流星はタイミングよく、設定していた”30秒”の間にはファインダーの中には入ってくれませんでしたw

これは「運」ですね。

タイムラプス機能で、動画に収めていますので見ていただけると”こんな感じ”。

これだと頻繁に流れはしません、甘くないということがわかるかもしれません。

撮影間隔1秒、999枚(つまり16.6分)を合わせてこの動画のようになるわけなんですから…

【土佐市】「五色が浜」の天の川
16分の間に4つほどの流星が写ってくれました。多分気がついていないのも多い…

待っている間はひたすら星を追いかけよう

ひと通りの構図で撮り終わったら、シートに寝そべりながら星空観測です。

私はこれメインできていたので、たっぷり時間を取りました。

12時を過ぎてからは歓声をあげるほどの大きな流星がいくつも!!!!

視界に入っている限りの大きな空のキャンバスを、真っふたつに割るような衝撃的なものまで((((;゚Д゚)))))))

人生でこれほど大きな流れ星を見たのは初めてで、思わず目を見開いてしまいましたよ^ ^

眠くなるヒマもないほど、5時間空をながめていました!

この日一番濃い天の川が撮影できました。
白波を一緒に撮影することも可能ですよ!ライトで照らしながら…これはちょっと薄過ぎたかな

まとめ:山に行かなくても流星は見れる!暗いところであればが実証された1日でした

今回、流星観測の候補に挙がっていたのは「四国カルスト(高知と愛媛の県境)」でしたが、新型コロナのこともあるので混雑したキャンプ場には行きたくない思いがあり海に向かいました。

結果大正解でした!

五色の浜は、北側の空を狙いたいという方は視界がひらけていませんが、天の川が見られる条件の「南側が真っ暗」という条件をしっかり持ち合わせています

夏の星座観測にはピッタリの場所であることには間違いありません。

aimi
aimi

実際そうでしたし…

ペルセウス流星群 五色の浜
本当に一面に星だらけなんです

星空観測は寝不足ではもったいないので(横になったら寝てしまう)、この日に合わせて夜型にしておくのがベスト。

私はもともと割と夜型なので、苦労しませんでしたが…往復の道中のことを考えると遠方の方は近くに泊まるのもありですかね。

遍路沿いにあるので、わりと宿泊施設は多いですし…高知市も近いんですよ。

aimi
aimi

車がないと厳しいですけど、高知市まで行けばホテルは無限にありますから

深夜撮影なので、騒がないように注意して行いましょう〜♪

以上、『【高知県土佐市】 5時間で流星30つ! 「五色の浜」de寝そべって 星空観測会⭐️』の記事をお送りしました。

「五色の浜」のアクセス

【住所】高知県土佐市竜

【最寄り施設】

四国霊場88箇所廻り第36番青龍寺より徒歩20分

リゾートホテル「ヴィラ・サントリーニ」より徒歩20分

【公共交通】

宇佐バスターミナルから徒歩1時間程度(高知市上町・朝倉方面からバスあり

関連記事

【初心者〜中級者向け】星空撮影に必要なアイテムまとめ

ミラーレス一眼レフを手にして1年経って、星の撮影も何度かこなし必要なアイテムもわかってきました。

リスト化しているので、気になるという方はチェックしてみてくださいね。

私自身、新たにそろえたというものはほとんどありませんでした。意外と身の回りのものやコンデジの付属品で汎用できるものです!

⭐️初心者でもOK⭐️「天の川」の撮影・設定方法!【狙うべき日・場所もあわせて解説】

天の川の撮影は”ミラーレス一眼レフ”でもわりと簡単に撮影できます。

設定もそうですが、行く時期・場所で大きく満足度も変わってくるので、まずはご一読お願いします^ ^

【徹底解説】オリンパス「OM-Dシリーズ」の星空タイムラプス撮影設定方法

タイプラプス設定はひとつの画面で完結するので、そんなに難しくありません。

ちなみに最新機種ではさらに進化しています٩( ᐛ )و

中津明神山で天の川撮影会レポート【6月の晴れ間〜新月のあとを狙う〜】

高知県では比較的行きやすい車で登れる山・中津明神山!

天の川を見に行ってきたレポートです。

【夏でも圧倒的に涼しい!】四国の標高の高いキャンプ場まとめ

四国の夏は暑いですけどキャンプがしたい!そんなわがままな方向けの記事です。

\「GoToトラベルキャンペーン」で旅行代金半額!/

2020年7月22日〜東京都発着をのぞく、国内旅行商品が半額になる『GO TOトラベルキャンペーン』開催中!

<4万円の旅行商品の場合>
代金の割引額に1万4千円、地域クーポンに6千円。
消費者には割引後の金額2万6千円で販売し、地域クーポン6千円を付ける

割引された・最大2万円はまるまる政府負担になるということ!

予算終了まで続きますので、地域復興に役立てましょう。ぜひこの機会をお見逃しなく!新型コロナウィルス対策を万全にし、三密避けられる平日を絡めるのがオススメ。また県内宿泊も大歓迎です。

撮影ロケ/高知県
\気に入った記事はSNSでシェアしよう♪/
@shikokunoyamaをフォローする
スポンサードリンク
四国の山.com