>>【速乾性・強度もバツグン】アウトドアメーカーのマスクまとめ
スポンサードリンク

【徹底レビュー】「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」は「CW-X」のジェネリックと言えるほど良品すぎたぞ

【徹底レビュー】「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」は「CW-X」のジェネリックと言えるほど良品すぎたぞ3シーズン(冬以外)装備

こんにちは、アウトドアライターのaimiです。

先日四国・剣山系縦走の際、初使用したのがピップ「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」。

ピップと聞いて思い浮かぶのが”ピップエレキバン®”ですが、磁気健康アイテムばかりではなくスポーツタイツやサポーターも作ってるんです!!

実はわたし…いつも使っていたワコール「CX-W」以外のタイツをほとんど履いたことがなくて…((((;゚Д゚)))))))

デビュー戦にいきなりハードに使ってみましたのでレポートしていきますね♪

\男性用はこちら/

\女性用はこちら/

\ちなみに私が過去使っていたワコール「CW-X」はこちら/
各社メーカーと比較しても素材が似ており、いちばんの類似品になると思われます

\クリックできる目次/
  1. 「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」はこんな人に向いています
  2. 「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」とは?
  3. 「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」開封の儀
  4. 【使用レポート】剣山系初冬・ロング縦走で1泊2日がっつり歩いてみた
  5. 「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」のメリット
  6. 「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」のデメリット
  7. 【まとめ】「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」は3,200円!「CW-X」の優秀すぎるジェネリック
  8. 「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」と一緒に買うと良いアイテム
  9. 関連記事

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」はこんな人に向いています

ワコール「CW-X(16,000円)」などの一流メーカー品に手が出ない方に使ってほしい!

  • ワコール「CX-W」その他、一流メーカーのスポーツタイツが気になるけど高価で手が出ない…という人
  • (私の住む四国のように)よく行く山が笹薮だらけで、タイツがボロボロになりがちな人
  • 沢登りなどハード山行が多く、タイツ=消耗品!な人
  • 登山にハマるかわからないし、とにかく安価なものを探している人(登山初心者)
aimi
aimi

3,000円前後で買えるスポーツタイツにしては有能なのでぜひチェックしてみて♪

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」とは?

”ピップエレキバン”のピップが開発!スポーツを疲労なく楽しめる医学的に証明されたタイツ

プロ・フィッツ スポーツテックタイツ 30秒
「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」ピップ公式より引用
 pip-profits.com  より引用
pip-profits.com より引用

ヘルスケアカンパニー・ピップが開発したスポーツタイツ「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」。

関西医療大学の金井先生が監修されたのサポートタイツです。

定価は3,209円(2021年11月23日現在)。

一流メーカーが発売しているタイツが高価すぎて手が出ない人も、お手軽にテーピング&サポート機能を体験してほしいという願いから作られたアイテムです。

そのため、学生の部活動や毎日走るランナーなどにも愛用されてるんですよ!

aimi
aimi

”初めて使った方の8割の方が満足した”というデータもあるんですって!(動画参照)

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」開封の儀

縫い目が「CX-W」などと比べるとシンプル、スッキリ

ドラックストアでも売られているだけあって、しっかりとしたケースに入ってました
縫い目の感じが「CW-X」より単純です

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」の前は、ワコール「CW-X」愛用者だったのでわかるのですが…

ひざ部分の構造が全然違いますね。

ひざ周りのサポートは一切ない感じです。

一部分というよりは、足全体のサポートをしてくれるタイツ

生地については「CW-X」とほとんど変わりませんが、少しツルツルしている印象ですね〜

aimi
aimi

構造こそ単純になったけど、実際使ってみたらどうだろう?

【使用レポート】剣山系初冬・ロング縦走で1泊2日がっつり歩いてみた

生地の厚さは「CW-X」と同じく薄め=重ね着に適している

11月中旬のわりと暖かい日、高知の山奥・光石登山口の気温は9度。

finetrack「コアノパンツ」と合わせれば、空気の層ができてよりポカポカに感じます。

しかし日陰で立ち止まると一気に体は冷えてしまいますのでフリースを着たり調整はしましたが、下半身は全然平気。

まったく寒くなかったですよ。

途中、中腹のヒュッテで20分休憩もなんのその〜。

生地の厚さは以前愛用していた「CW-X」と変わりませんね。

重ね着にとっても適しています!

この時も笹が濡れていましたが、ゲイター装着していましたし中まで浸透することはありませんでした
finetrack「コアノパンツ」のベンチレーションが優秀なので、汗をかくこともありません

「CW-X」より足さばきはややしにくいが、許容範囲

翌日の疲労抜けは「CW-X」並みに早かった

小屋の中では、脱いでダウンパンツに履き替え。

2日目は、10kmとロング縦走!

腰より高い笹薮の中をがっつり歩いたのですが「CW-X」よりも少し足さばきが悪いようにも感じました…

それは”生地がすべりやすい”ということが影響してると思われ…

ただでさえ、藪の中は歩きにくいのでまあまあストレス((((;゚Д゚)))))))

いっぽう、足のサポート効果はてきめん。

3,200円とは思えないパワーを発揮してくれました!!!

ロング縦走のわりには翌日の筋肉痛はほとんどなく、疲労の抜けもはやかったです。

笹漕ぎに苦しめられましたが、絶景に助けられました

ここからは、「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」のメリット・デメリットをお伝えしていきます。

まずはメリットから!

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」のメリット

【3,200円と安すぎ】「CW-X」が5枚買える値段

縫製もしっかりしてますし、手抜きしてるな〜という場所は見られません

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」は持った感じ、わりとずっしりしていて「CW-X」と同じくらい重厚感があります。

これが3,000円台で買えるの??と思わず叫んでしまいましたよw

まさに「CW-X(定価16,000円)」のジェネリック!

aimi
aimi

「CW-X」が5枚買える値段wwこれなら四国の笹薮にためらわず突っ込めるよ!

【構造がシンプル】ひっかけ&洗濯ダメージも少ない

1度洗濯しましたがダメージ皆無
ネットを使用すれば普通洗剤で洗えます

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」は自宅でもちろん洗濯OK。

ただし”乾燥機に入れないように”と書いてありますね。

でも乾きやすい素材なので、山行がつづく時も助かります。

ちなみに「CW-X」はひざの”あて布”部分がポリウレタン(本体と別素材)でできていたため、多少乾きにくかった…。

【素材が薄め】そのまま or インナーにも最適

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」は夏も冬もOK!

1年じゅう使えますよ〜。

  • 夏→ハーフパンツに合わせて1枚
  • 夏以外→ロングパンツを合わせて

という感じで大活躍ですっ♪

【足全体の疲労軽減】テーピング効果がバツグン

段階着圧機能について〜pip-profits.com
段階着圧機能について〜pip-profits.com

”ひざ部””足首””腰”など特定の部位に特化したテーピングはありませんが、足全体にコンプレッションが段階的にかかっているので着圧効果がバツグン。

私は過去に捻挫歴があるので、一時期テーピングをしていたことがありましたが…

負傷直後でもないですし、そこまでの固定は必要はありませんよ。

でも”ある程度の圧力をかけておきたい…心配だ”をいう場合にはかなり有効ですよ!

【抗菌消臭】汗臭くならない

【UVカット機能】夏の日焼けも安心

【吸汗速乾性】汗をよく吸い、乾きやすい

抗菌効果機能について〜pip-profits.com
抗菌効果機能について〜pip-profits.com

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」はシンプルな構造だということもあり、乾きやすくて汗も吸いやすい!

しかもUVカットがついているときた!

1枚ばきが多い夏も安心♪

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」のデメリット

【あくまで全体最適】ひざ部のサポート機能がない

ワコール「CW-X」公式より引用
ワコール「CW-X」公式より引用

上の図はワコール「CW-X」公式さんから引用させていただきましたが、ワコールには段階着圧がしっかり部位別に行われているのに対し

ピップ「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」は部位別の着圧機能はざっくりと2部分しかないんですよね。

  1. 骨盤テーピング 設計
    パフォーマンスの土台となる、骨盤まわりを引き締める。
  2. 太ももテーピング設計
    太ももの負担軽減を補助し、脚運びをスムーズに。
aimi
aimi

やはり、見た目通りwwひざ部のサポートはカットされているね〜

pip-profits.comより引用
ひざ部のサポート機能がない-profits.comより引用

【足さばきがちょっと】ひざ部のサポートがない分、引っかからないのでやや”すべる”感覚がある

前項”ひざ部のサポート機能がない”に関連するのですが、その分ひざの引っ掛かりが悪くすべるんですよね

その分動きがもたつくのは否めません。

とはいえ、サイズに合ったものを履いていれば少し感じるくらいの範囲ですが…

しかし1週間長期縦走などになってくるとストレスになる可能性もあるので、本家の「CW-X」を履いた方がベストかも。

私はワコールの良さを知ってるから余計にそう感じますねww

なので、

  • ふだんの里山やトレーニング山行→「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」
  • アルプスなどの”ここぞ”という山行→ワコール「CW-X」

と使い分けるのが吉!

【まとめ】「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」は3,200円!「CW-X」の優秀すぎるジェネリック

ここで一度まとめましょう。

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」とは?
→”ピップエレキバン”のピップが開発!スポーツを疲労なく楽しめる医学的に証明されたタイツ

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」開封の儀
→縫い目が「CX-W」などと比べるとシンプル、スッキリしている

【使用レポート】剣山系初冬・ロング縦走で1泊2日がっつり歩いてみた
→生地の厚さは「CW-X」と同じく薄め=重ね着に適している
→「CW-X」より足さばきはややしにくいが、許容範囲
→翌日の疲労抜けは「CW-X」並みに早かった

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」のメリット

  • 【3,200円と安すぎ】「CW-X」が5枚買える値段
  • 【構造がシンプル】ひっかけ&洗濯ダメージも少ない
  • 【素材が薄め】そのまま or インナーにも最適
  • 【足全体の疲労軽減】テーピング効果がバツグン
  • 【抗菌消臭】汗臭くならない
  • 【UVカット機能】夏の日焼けも安心
  • 【吸汗速乾性】汗をよく吸い、乾きやすい

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」のデメリット

  • 【あくまで全体最適】ひざ部のサポート機能がない
  • 【足さばきがちょっと】ひざ部のサポートがない分、引っかからないのでやや”すべる”感覚がある
    →普段使いにはいいが、アルプス縦走など”ここぞ”という山行は「CW-X」と使い分けが必要かも
aimi
aimi

結構使えるでしょ?ぜひ試してみてくださいね。これならガンガン藪に突っ込めますww

16,000円近くするタイツは、もう買わないかもしれない…(現時点では遠征の予定もないので)

そう思わせてくれる普段使いのタイツなのでした。

私自身は、タイム争うようなシビアな山行はしないですし、ゆるハイク中心なのでこれで十分ですね、ぶっちゃけ:(;゙゚’ω゚’):

\男性用はこちら/

\女性用はこちら/

以上、『【徹底レビュー】「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」は「CW-X」のジェネリックと言えるほど良品すぎたぞ』の記事をお送りしました。

「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」と一緒に買うと良いアイテム

finetrack「コアノパンツ」

スポーツタイツって夏はショートパンツと合わせます(つまり、わりとなんでも良い)が、それ以外は素材を選ばなければなりません。

そんな時に多少の保温材と撥水性を兼ね備えたfinetrackのパンツ、超オススメ!

タイツのお金が浮いた分、防寒着にはお金をかけたいところです。

レビューはこちら

finetrack「メリノスピンソックス」

ソックスは消耗品とは言えど、登山用は3年くらいは持つのでイイものを買いたいところ。

finetrackはモンベルよりも高いですが、着圧の具合がビシッと決まり足の溝にフィットします。

ぜひ試してみてください。

驚きますよ〜((((;゚Д゚)))))))

関連記事

【3シーズン(冬以外)】四国の登山装備一覧

今回ご紹介した「プロ・フィッツ スポーツテックタイツ」もご紹介してます〜!

どの季節にも使えるので便利です。他の装備も再確認してみては?

【厳冬期〜残雪期】四国の雪山登山で使う装備一覧

\「GoToトラベルキャンペーン」で旅行代金半額!/

2020年10月1日〜東京都在住の方も対象になりました!国内旅行商品が半額になる『GO TOトラベルキャンペーン』開催中٩( ᐛ )و

<4万円の旅行商品の場合>
代金の割引額に1万4千円、地域クーポンに6千円。
消費者には割引後の金額2万6千円で販売し、地域クーポン6千円を付ける

割引された・最大2万円はまるまる政府負担になるということ!

予算終了まで続きますので、地域復興に役立てましょう。ぜひこの機会をお見逃しなく!新型コロナウィルス対策を万全にし、三密避けられる平日を絡めるのがオススメ。また県内宿泊も大歓迎です。

3シーズン(冬以外)装備
\気に入った記事はSNSでシェアしよう♪/
@shikokunoyamaをフォローする
スポンサードリンク
四国の山.com