>>【速乾性・強度もバツグン】アウトドアメーカーのマスクまとめ
スポンサードリンク

【大阪・箕面大滝】新緑・野鳥・美味しいランチにいやされ、半日観光ハイキング

【大阪・箕面大滝】新緑・野鳥・美味しいランチにいやされ、半日観光ハイキング登山レポート/大阪府

こんにちは、高知県在住アウトドアライターのaimiです。

先日、佐渡(新潟県:四国からは直行便はなし)遠征の経由地として大阪に1泊したのですが…

その際に大阪府・箕面山にハイキングに行ってきました。

梅田から阪急で乗り換え1回・30分で着くとあって、東京でいう”高尾山”という感じでしょうか?

でも個人的には高尾山よりもず〜〜っと人が少なくゆったりと楽しめました。

3時間もあれば(しかも1時間休憩込)行って帰って来れるので、観光の合間に訪ねてみてはいかがでしょう(๑>◡<๑)

とっても緑!そして涼しい!

【「箕面(みのお)」の名の由来】…箕面大滝=”箕(みの)”のような姿から

”箕面(みのお)”の地名の由来は・・・
「天下の名瀑」として知られる箕面大滝。「日本の滝百選」にも選ばれている大滝の落差は33mあり、岸壁から水が一気に流れ落ちる様子はとてもダイナミックです。 箕面大滝の流れ落ちる姿が農具の「箕」の面「表面」に似ていることから「箕面大滝」と呼ばれるようになり、地名もこれに由来していると言われています。

「箕面市観光協会」公式HPより引用

箕面の名の由来は、箕面大滝の姿が”箕(みの)”に似ていたからということです。

ちなみに箕面大滝のみのピストンならほぼほぼアップダウンもなく、1時間弱で歩けるのでこれからご紹介するハイキングコースよりも軽め。

お子さん連れにもおすすめですよ〜

【箕面の魅力】…大阪中心部よりも3〜5度は涼しい&電車で30分の近さ。グルメも充実

梅田駅から1回乗り換えだけで到着する、箕面駅。

たったの270円で山に行けるなんて(乗り換えはあるけど、阪急1社だからすごく安い)!!

新宿から高尾山口に行くよりも近くて安いですよ((((;゚Д゚)))))))

駅前にはパン屋さんやおしゃれなカフェがたくさんあるので、食料は現地調達もOK。

aimi
aimi

バスを降りて何も食べず、買わずきたけど大丈夫?と思うけど、平気なのが箕面!

私は今回、

  • 「クーズ コンセルボ」で朝ご飯(フッワフワのピザ)調達
  • 駅の真うしろにあるカフェ「Kitchen Suu」でランチ

して超満喫しました〜www

ぜ〜んぶ駅徒歩1分圏内で済むってステキ(^ ^)

「クーズ コンセルボ」は駅目の前のパン屋さん。春ならではのアスパラのチーズぱんがサクサク♪イートインもあり
「Kitchen Suu」の日替わりランチ1100円。おからを混ぜてあるポテトサラダ、唐揚げの衣にも入っているそう

【今回のコース】…阪急箕面駅から箕面の滝周回ルート

阪急箕面駅→望海丘展望台→こもれび展望所→雲隣展望台→箕面大滝→阪急箕面駅(ゆっくり歩いて3時間)

阪急箕面駅からスタートし、また戻ってくるルート。

私は大荷物を持っていたため、駅内ロッカーに預けました。

ハイキングは身軽に歩きたいですからね♪

aimi
aimi

暑いと思うけど、折り返し地点の箕面大滝には飲み物も売っているから。

重い〜という方は最低限のものでOK♪

【大阪・箕面大滝】新緑・野鳥にいやされハイキングレポート

「望海展望台」は大阪の街が一望できる、箕面の高台

箕面の山に関するイベントが行われていました
新緑が素晴らしい〜

スタート前からお腹もいっぱいで、かなり満喫してしまった箕面。

かなりの人が歩かれていますが、みなさん滝に直行するみたいで山に登る人はそう多くないようです。

さっそく静か〜♪

展望台が複数あるようですが、視界が開ける場所はそう多くありません。

でもそれが良い!

だから地味なのかもしれませんが((((;゚Д゚)))))))

いきなり階段!
「望海展望台」…箕面の緑と、伊丹空港方面。遠くには海も!
近くにいた方に聞いたら、大阪中心部とのこと。広い街です(当たり前かw)
遥か遠くに海岸のクレーンらしきものが見える

「こもれび展望所」は展望ほとんどなし、眼下にダムが見える

続いては、林道をしばらく歩きます。

登山道という感じではないですが、平らなため野鳥観察のメッカになっているようで。

たくさんの方が双眼鏡であちらこちらを探されていました。

「こもれび展望台」からは眺望がほぼなかったですが、ちょっとだけダムがのぞけます(写真撮り忘れw)。

広いテーブルと椅子があったので少し休憩!

本当に木漏れ日の中は気持ちがいい!早朝の梅田より涼しいわ〜
ピンクのツツジが美ししい〜
こんなふうにモコモコっと咲いてます
こんな感じで車道も経由します
こもれび展望台から先は、スニーカーだと滑るかな?岩も多くちょっと注意
いたよ〜!野鳥さん
防鹿ネットってこんなに効果あるんですね。すごい差:(;゙゚’ω゚’):

「雲隣展望台」→「箕面の滝」は下り。少し滑りやすいので注意

「雲隣展望台」からは、望海展望台とは別の方向が一望できました。

先ほどとはまた違った楽しみも。

その道中には台風被害の跡が…

こんなところにも。

本当は眺望がなかった場所、皮肉にも木が倒れまくり景色が見えてしまっている
拡大してみると、うっすら琵琶湖方面の山でしょうか?
お猿さんが闊歩してる(この後も登山道を塞いでいて、登山者を困らせている場面に遭遇)

「箕面の滝」は涼を求めて大人気!たしかにすごい迫力

いよいよ「箕面の滝」に近づきます。

やはり、駅の混雑のほとんどの原因はここだったのか〜

たくさんの人たちが涼まれていましたよ。

ビールやアイスまで売っていて至れり尽くせりww

サイクリストのヒルクライムの聖地でもある
降り初めはきれいに舗装されていました
ステキ〜!!!
新緑とあいまって、いやされます〜
滝壺もすごくきれいなお水で埋め尽くされています
サイクリストの方は、自転車を上に停めて400m歩きなのです。SPDシューズは歩きにくそうでした
33mの落差。飛沫もすごい。

帰路は水辺で顔を洗いクールダウン!お疲れ様でした

帰路もサルに道を塞がれつつ、ゆったり箕面駅へ。

アップダウンもなく、ほぼほぼ真っ直ぐなので迷う事もありませんでした。

”ライオン岩”や”姫岩”というポイントも経由しますので、飽きません。

最後の方に川床料理屋さんやカフェも出てきて…

なんとも平和な山!!

帰路には水辺まで降りて顔を洗いました。水はかなり冷たくてクールダウンできます
ここでランチもいいですね〜もう少しすると虫が多くて出来なさそうですが(汗)
「ライオン岩」。ライオンの顔に見えますか?
駅までにはかなりの看板もあるので、迷いません!
このような遊歩道を歩きました

【まとめ】「箕面」はピークを踏まなくてもとても気持ちいい山でした

そういえば…このハイキングはピークを取ってませんw

でもまるで登った気になれるような展望台も充実していましたし、大満足!

  • 大阪で半日時間が空いてしまった
  • 夜行バスなどの乗り継ぎで時間がある

などの方は、選択肢に入れてみてはいかがでしょう?

大阪といえども、中心部から離れるので景色もいいですし、空気も美味しい。

水もきれいだから、クラフトビールも作られているそうな(๑>◡<๑)

以上『【大阪・箕面大滝】新緑・野鳥・美味しいランチにいやされ、半日観光ハイキング』の記事をお送りしました。

【関連記事】各都道府県の登山レポート

四国のおすすめ登山コースは以下ボタンから!

【関連記事】登山装備についての記事

冬以外(3シーズン)の登山装備については以下の記事でまとめています。

\「GoToトラベルキャンペーン」で旅行代金半額!/

2020年10月1日〜東京都在住の方も対象になりました!国内旅行商品が半額になる『GO TOトラベルキャンペーン』開催中٩( ᐛ )و

<4万円の旅行商品の場合>
代金の割引額に1万4千円、地域クーポンに6千円。
消費者には割引後の金額2万6千円で販売し、地域クーポン6千円を付ける

割引された・最大2万円はまるまる政府負担になるということ!

予算終了まで続きますので、地域復興に役立てましょう。ぜひこの機会をお見逃しなく!新型コロナウィルス対策を万全にし、三密避けられる平日を絡めるのがオススメ。また県内宿泊も大歓迎です。

登山レポート/大阪府
\気に入った記事はSNSでシェアしよう♪/
@shikokunoyamaをフォローする
スポンサードリンク
四国の山.com